石垣島ダイビングショップ 石垣島ステディダイビングサービス

                  ダイビングスクール Q&A

               ダイビングを始めたいけど、どうすれば?など、良くある質問です。
   
  Cカード って何
  スクーバダイビングを行う際には、ダイビングの認定証である「Cカード」が必要となります。ダイバーの証です。
  これは、「ダイビングに必要な知識と技術を習得しました」という証明になるものです。
  一度取得してしまえば更新などがない永久資格です。     
  このCカードを提示する事で、タンクやウエイトなど、ダイビングに必要な機材をレンタルできるほか、ガイドを依頼して、ダイビングを
  楽しむことができるようになります。自分の事は自分で出きると言う証でもあり、体験ダイバーと違うところです。

 歴史と信頼を誇るNAUIでCカードを取得すれば、「信頼のあるNAUIダイバー」として、世界中の海で歓迎されます。
  楽しみながらいつのまにか一人前のダイバーになっていた、というのがCカードを取得する上での理想です。
  世界の海でダイビングを楽しめるようになれるんです。
 
  コース料金には何が含まれるの
  ステディのNAUIスクーバダイバーコースには、
   ・教材費Cカード申請料レンタル器材代タンク代指導料ランチ送迎が含まれます。
   必要なものは、水着とタオル、着替えだけです。追加料金はかかりません。
   取得するコースによっては含まれるものが違ってきますから、コースと料金をご参照ください。
  講習内容はどんな事を
  NAUIスクーバダイバーコースでは、学科講習(6時間程度)、
   プールや海などの浅い水深での練習と海洋実習4DIVで構成されてます。
   石垣ではプールがありませんので全て海でのトレーニングになります。
   学科でダイビングに必要な知識を学び、海で、実際に潜って器材の使い方などを実習します。
   ステディでは、学科と実習を全て石垣で行ってます。在宅学習も可能です。教材をお送りして、自宅で自習していただくという
   システムです。その場合、石垣での学科講習時間を短縮する事が出来ます。
   NAUIのコースメリットは、お客様の理解度、達成度によって柔軟にコース時間を短縮できる事です。
   もちろん、ゆとりを持ったコースも可能です。一度ご相談下さい。
  年齢制限はありますか
   10歳から参加頂けます。ただ、10歳から14歳までは「ジュニアスクーバダイバー」になります。
   15歳以上から「スクーバダイバー」になります。ジュニアスクーバダイバーも講習内容はスクーバダイバーと一緒になります。
   上限はありません。健康状態に問題がなければ幾つになっても参加頂けます。
 
  ダイビングに向いてない健康状態とは
   特に呼吸器・循環器系の機能が良好かどうかによります。健康な肺、心臓、血管がダイバーには欠かせません。
    こうした部位に何らかの問題があれば、一時的あるいは恒久的にダイビングをしてはいけないでしょう。
    
    喘息、気腫、肺結核、てんかん、重度の糖尿病、心臓疾患、妊娠、薬物中毒、処方薬を使用してる、耳の疾患、高血圧、
    などは避けた方が良いでしょう。
    一時的にダイビングに適さない状態もあります。ケガや手術、投薬中、アルコールなど、その影響が完全になくなるまで
    避けた方が良いでしょう。

    不安がある方は罹り付けの医師や専門医に相談される事をお勧めします。
    ステディでは健康状態に疑問があるお客様には、専門医での診断をお願いする場合があります。

    年に一度は健康診断をし、ご自身の健康状態を把握しましょう!             健康とダイビングもご参照下さい。
    
  運動が苦手なんですけど、大丈夫ですか
    全く問題ありません。
  
  体力や年齢に関係なく、どなたでも気軽にトライでき、人それぞれのペースで続けられるのがスクーバダイビングのいいところです。
   水さえ怖くなければ水中で楽に呼吸ができますし。宇宙空間にいるような浮遊感覚を味わう事ができます。

    
スクールもお客様のペースに合わせて進めて行きます。体力的に不安な事がありましたらどんどんご相談下さい。       
  Cカードを取得した後はどうすれば
    Cカードを取得したら、ファンダイビングに参加して、ガイドさんに海の中を案内してもらい、ダイビングをとことん楽しみましょう。
    ただ、Cカードを取得しただけの段階では、潜れるエリアも限定されてしまいます。ステップアップコースに参加してさらに楽しみを
    増やすのもお勧めです。海での実習が主になってきますから、ファンダイビング感覚で楽しみながら、知らないうちにダイビングの
    ウデもあがり、一石二鳥になるでしょう。 
  期間中にスクールを終了できなかったら
    台風など、自然災害が予想される場合は、スクールがはじまる前にこちらからお客様に連絡し、キャンセルや日程変更の
    ご相談をさせていただきます。スクール中に、海況などの悪化により実習が終了できない場合は、残りの実習を再度石垣で
    受けていただくか、お住まいの近くのNAUIショップをご紹介し、そちらで受けていただくかになります。
    ステディにてお受け頂く場合は、追加料金は発生いたしません。紹介の場合は残りの実習費分は返金させていただきます。
    紹介ショップにおいては別途実習費がかかります。
    お客様の都合により(急病・体調の悪化・急用・ご自身から中止を申し出された場合)終了できない場合も、再度ご来島頂くか
    ショップの紹介になります。この場合はコース料金の返金は致しかねますので、ご了承下さい。

    今まで上記のようなケースはありませんでした。
  マスク、スノーケル、フィン、などの軽器材を持ってる場合は、割引きになりますか
     割引にはなりません。申し訳ありません。フルセットをお持ちの場合も同様です。
     器材をお持ちでしたら、そちらを使っての実習がベストです。使いなれてる器材の方が上達も早いです。
 ■ ダイビングスクール ワンポイントアドバイス
   ・まずは、子供に戻りましょう
     大人になると、色々余計な事を考えてしまいます。それが足かせとなり、不安・恐怖心へと変化していってしまい、
     できることもできなくなってしまうことが多々あります。その点子供は、後先考えずに、まずは真似をします。
     ですからすぐになんでも上達するんです。
     子供のように余計な事は考えずに挑戦してみましょう。きっと上達が早くなるはずです。

   ・
イメージトレーニングのすすめ。
     自分が上手にできている姿をイメージしてみましょう。
     難しいスキルはありません。誰にでもできるものです。イメージトレーニングで自信をつけましょう!

   ・
日焼け対策!
    日差しが滅茶苦茶キツイ時期です。水面で行うスキルもたくさんあります。水面では日差しの反射もものすごく、無防備です。
    特に色白の方は日焼け対策を万全にしましょう。休憩時間も同様に。日焼け止めクリームはこまめに塗りなおさないと
    効果がありません。1度塗っただけで安心しないように。
    なるべく目の回りには塗らないほうがいいです。クリームが海水や汗などと一緒に目に入ることがあります。
    耳の後ろ側もしっかり塗りましょう。

        この他にも、不安に思ってる事、疑問に思ってる事など、どしどしご相談下さい。    ご質問・ご相談はこちらまで

トップへ戻る