石垣島ダイビングショップ 石垣島ステディダイビングサービス
     
                                                TOP |
ダイビングポイントマップ

ステディでは北は石崎マンタポイントまで
南は黒島周辺までカバーしてます。
オリジナルポイントも多数!!
>>マクロ情報

石崎マンタポイント     45分     9m〜20m  時に流れあり   夏場
ご存知マンタポイント
マンタのほかにも、カメ、ナポレオン、イソマグロなんかも出ちゃいます。
地形も面白いポイントです。
時に流れあり
 冬場は行ける確率ほとんど無しです。
御神崎エリア       30分〜40分    2m〜28m  ほとんど流れ無し   夏場
南東の風に強く、夏場に良く使うポイントです。サンゴのリーフが続き、
アーチがあったり、隠れ根があったりと地形派にはお勧め。

スズメダイの仲間やキンチャクガニなどの甲殻類も多く
ガレ場にはタツウミヤッコ、コガラシエビ、カエルアンコウの幼魚も
カメラ派にもお勧めです。

大崎・名蔵エリア      20分〜30分  5m〜40m  ほとんど流れ無し  冬・夏
<大崎エリア〜屋良部エリア>北東から東の風に強いポイント 
                    冬場は大繁盛です。 
<大崎>
5mほどの浅瀬から沖に向かってだらだらと砂地が続きます。
2〜5月にかけてコブシメの産卵。浅めの水深ではハナゴイ、キンギョハナダイの乱舞。深めの砂地にはナカモトイロワケハゼ、
ネジリンボウ、ヤシャハゼ、ニチリンダテハゼ、アケボノハゼなどなど
冬場はウミウシも豊富!

<屋良部>大崎の並びですが、様相は一変、ちょっと深めのポイントです。時に流れ有り            ユキンコボウシガニ、フリソデエビ、ウミウシなどマクロも面白く、
イソマグロが廻ったりマンタも見れる時が、何が出るかワクワクのポイントです。

<名蔵エリア>内湾なので流れは無し、透明度は落ちます。
湾内系のニシキテグリ、マンジュウイシモチ、フリソデエビやネオンテンジクダイの群れ、アカメハゼ、
クダゴンベ、アカかククリの大群も甲殻類もわんさか。クビナシアケウスなんていうレア物も
冬場はウミウシも豊富です。
深場の砂地にはアオハチハゼ、モエギハゼとハゼ系にはたまらないポイントです。まだ未確認のハゼも多数!とにかく飽きないポイントです。

マクロの宝庫!通年OK。引き潮時が透明度は上がります。

サクラ口・宮良エリア    10分〜20分  8m〜40m  時に流れあり   冬場
おもに冬場の北から北東の風の強いときに使うポイントです。
外洋に面したポイントでドロップオフがあったり洞窟があったりと地形も面白く、イソマグロ、バラクーダー
イルカ、ホワイトチップ、時にマンタなんかも。、何が出るかわくわく、ドキドキのポイントです。

竹富島北エリア       15分〜30分  5m〜35m  ほとんど流れ無し  夏場
砂地のポイントからリーフエッジのポイントと、根の廻りのサンゴが綺麗なポイントです。
ウミウシも多く、グルクンやウメイロの大群も


竹富島南・黒島エリア    20分〜45分 8m〜40m  時に流れあり  冬・夏
白い砂地にいくつもの根が点在し、水深も浅く、明るく、癒しのポイントです。
スカシテンジクダイ、ウスモモテンジクダイやキンメが群れる根がいくつもあり、沖縄らしい
水中景観をかもし出してます。
砂地にはガーデンイール、ミナミホタテウミヘビ、根にはアカシマシラヒゲエビ、スザクサラサエビ、
オトヒメエビなどもグッシャリ。
甲殻類とマクロも充実。

黒島はダイナミックなポイントから砂地の癒しのポイントと変化に富んでます。



ホームショップ石垣島ってこれからの石垣島アクセス写真マクロ
コース・料金ファン体験健康Q&Aポイントリンクサイトマップ
宿情報気象スクールADDMITC短期集中ブログ予約状況予約

Copyright(C) 石垣島ステディダイビングサービス All rights reserved