石垣島ダイビングショップ 石垣島ステディダイビングサービス
                                             TOP| 

ダイブマスター
DIVEMASTER

このコースでは、NAUIダイブマスターとして、ダイバーたちをまとめ、ダイビング活動の
 手助けができるようになるための知識やスキルを身につけます。水中での技術
 を身につける水中セッション、ダイブマスターに必要な知識を学ぶクラスルーム
(CR)セッションで構成。コース終了後には頼れるNAUIダイブマスターとして 
ダイバーたちを海の世界へ案内できるようになります! 
 またアドバンススクーバダイバーコースの一部のテーマを担当したり、
 ワークショップに参加する事で、NCFAインストラクター資格を取得できます。
  
  ダイブマスターコース 実施要項

 
水中セッション

    水中セッションでは、ダイブマスターに必要なスキルを身につける、海洋実習の
    「オープンウオーターセッション」とNAUIリーダーシップスキルを練習するプール
    での「コンファインドウオーターセッション」があります。


オープンウオーター(OW)セッション(最低10回のOWダイブ)
  オープンウオーターセッションでは、5つのテーマにもとづいて、インストラクターのデモンストレーションを
   見ながら、それぞれのダイビング活動でのダイブマスターとしての役割を身につけていきます。

  OWセッション5つのテーマ
   ・ビーチダイビング
     ビーチダイビングのブリーフィングや、エントリー/エキジットの際の監督方法、水中での
      グループコントロールなどを身につけます。
   
ナイトダイビング
     ナイトダイビングのブリーフィングや、エントリー/エキジットの際の監督方法、水中での
      グループコントロールなどを身につけます。
   ・ボートダイビング
     ボートダイビングのブリーフィングや、エントリー/エキジットの際の監督方法、水中での
      グループコントロールなどを身につけます。

   ・アクシデントマネジメント
      ダイビング活動中の事故の管理を適切に行うことができるように、レスキュー活動などのグループコントロールなどを
      身につけます。

   ・トライスクーバダイバーのアシスト
      体験ダイバーを対象とした、水面・水中での引率などのアシスト技術を身につけます。

コンファインドウオーター(CW)セッション
      CWセッションでは、NAUIリーダーシップスキルを実施します。

 
NAUIリーダーシップスキルの主な内容】 *1
 400mの水泳・20分間の生存水泳・800mのスキンダイビング装備による水面移動・スキンディッチアンド
  リカバリー・スクーバリカバリー・スクーバダイバーレスキュー
 

 ○クラスルーム(CR)セッション
   CRセッションでは、ダイビングの計画やその実施、ガイドの方法、レスキューについての確認など、
   NAUIダイブマスターに必要な知識を身につけます。NAUIダイブマスター用ワークブックで事前にCRセッションの
   内容を予習することで、時間を有効に活用できます。

 CRセッションの主な内容
  NAUIオリエンテーション、NAUIダイブマスターの役割、義務、責任、資格、ダイビング活動の計画/組織、ダイビング活動の
  実施、ダイブマスターログの活用、ガイドと引率、問題処理とカウンセリング、自然保護と環境の理解、ダイビング事故の
  防止、ダイビングリーダーのためのボートと操船技術、緊急事態への準備、NAUIリーダーのための危機管理と保険など



 NAUIダイブマスターコース参加条件

  NAUIリーダーシップコース共通参加条件を満たしていること。
   ・18歳以上で有る事
    ・NAUIスクーバレスキューダイバーの資格認定、もしくは他団体の同等資格
    ・有効なNCFA(CPR/ファーストエイド)の認定(期限内であること)
    ・ダイビングに適した健康状態であること

  ・コアスペシャルティ(レスキューを除く)のうち最低3種類の資格を有していること。
 
 ・環境、水深、活動内容などが多様な25回以上のスクーバ潜水経験があること(ログ記録必要)

  *NAUIダイブマスターコースを終了して資格認定を受けるためには、ダイブマスターコース参加条件を満たしてから
    オープンウォーターにて30本以上のダイビング経験を経ていることが必要になります。NAUIマスタースクーバの認定を
    受けている場合、この条件は免除され、NAUIダイブマスターコース終了とともに資格認定を受けることが出来ます。 


*1 リーダーシップスキル
   [水泳能力]
   ・400m水泳(10分以内)
    ・20分間の生存水泳(立ち泳ぎなどで水面に浮いたままでいられること)

    
[スキンダイビング技能(コンファインドウオーター)]
   ・800mのスキンダイビング装備による水面移動(18分以内)
    ・スキンディッチアンドリカバリー(スキン脱着)
     水深2.4m以深の水底でマスク、スノーケルを取り外し、水底に置く。浮上後、再び潜降してマスクを着用し、
     マスククリアーを行う。水面に戻りスノーケルクリアを行う。

    
[スクーバダイビング技能]
   ・スクーバリカバリー(スクーバユニットの回収と装着)
     マスク、スノーケル無のスキンダイビング装備で潜降し7mを水平に泳いだ後、水深2.4m以深のところに置いた
     マスク、スノーケル、スクーバユニット(バルブを閉め、パージしてある)回収し、装着する。
    ・スクーバダイバーレスキュー(オープンウオーターで実施)
     50m程離れた場所にいる、水底での意識不明ダイバーを水面まで引き上げる。マウストウマウスの人工呼吸を
     続けながら器材を外し。そのまま人工呼吸を継続しながらビーチ、ボートなどまで曳航し、引き上げる。



             ホームショップ石垣島ってこれからの石垣島アクセス写真マクロ
                  |コース・料金ファン体験健康Q&Aポイントリンクサイトマップ
               |宿情報気象スクールADDMITC短期集中ブログ予約状況予約
                                 
                     Copyright(C) 石垣島ステディダイビングサービス All rights reserved