ケーブ
チシ チシ

洞窟は暗くて閉塞感があるのでイヤダというヒトは多いかもしれないが、ここは所々天井があいていて、ライトはいらないし形状はどちらかというとスリットである。
この中には硬骨カイメンという、何かガンコそうな「生きた化石」とも言われる生物があちこちにひっついている。でも素人目にはどこが生きているのかサッパリわからないので「生きていると言われている化石」というのが正しい。