コナユキツバメガイ
Chelidonura amoena
分布:西太平洋熱帯域

たいへん変異に富む種である。『沖縄のウミウシ』Dとほぼ同じ色彩型。本個体は頭楯後端の白色細点域が明瞭。外套楯前端にもわずかに白色細点の散布が見て取れる。本種は頭楯前端の橙色紋がないことでオハグロツバメガイと識別できる。12mm。