ヤクルト・ヤクトール

清涼飲料水のビンと一緒に牛乳瓶もいっぱいでてきます。ここでは小さいビンのヤクルトや、ヤクトールのビンを紹介したいと思います。
ゲンキ乳業は1955年那覇市繁多川にて創業を開始。



口も欠けていて、程度も余りよくありませんが、下の物より鷲のマークが大きめになっています。多分初期の頃のものだと思われます。
沖縄ゲンキ乳業が販売していた「ヤクトール」横の方に「ゲンキ坊や」が、後ろには鷲(?)が印刷されている。
左の物と同じビンで、赤で印刷された物。
「沖縄ヤクルト」が販売していたヤクルトのビン。宜野湾市大謝名の住所が書かれている。
上の写真より小さめのビン。こちらの方が時代的には古い。
左の物と同じ大きさのビンで、文字の色が緑色になっている。同じ場所ででてきたビンなどから考えると1950年ではないかと思う。他に持っている人を見かけないので、結構レアなものだと思います。

他にも「マルサンヨーグルト」「マギー」「マミー」「パイゲン」等いろいろありますが、倉庫の中に眠っていて、どこにあるやら・・・。見つけ次第紹介いたします。


トップのページへ プロフィールへ 缶ライブラリーへ ボトルライブラリーへ ダイアリーへ