センツル

鶴という鳥はあまり沖縄になじみのない鳥なので、本土の物かな?とも思うのですが、あるいは沖縄の人が「鶴千年」を逆にして「千鶴(センツル)」とネーミングしたのか?


1958年製造。一番古いタイプだと思う。ビンも独特で、真ん中の方がくびれていて、特徴のあるビン。最初に友達にこのビンを見せてもらったときは、結構インパクトがありました。 ビンの下の方に「DRINK」のエンボス加工がある。これと同じタイプのビンを、本土マニアの人から見せてもらったことがある(ラベルは違っていた)。ビンを探し初めてすぐにこのビンを探すことが出来たが、その後さっぱり見つけることが出来ない。
ビン自体はありふれたビン。ラベルには鳥の絵と「Sen turu」と書かれている。 ビン自体はありふれたビン。ラベルにはと「Senturu juce」と書かれ、左の物と比べて鳥の羽の描き方も違う。


トップのページへ プロフィールへ 缶ライブラリーへ ボトルライブラリーへ ダイアリーへ