RCコーラ
(ロイヤルクラウンコーラ)

「ザ・ジュース大図鑑」によると、昭和36年(1961年)米RCコーラ社と提携し、237mlビンを発売とある。沖縄での創業は1966年5月23日ロイヤルクラウン株式会社が那覇市首里寒川町で製造販売を開始したとなっている。しかし沖縄で見つかるのはおもに、10オンスと8オンス、住所がUSAというのもある。アメリカ統治時代という事もあり、本土とは違う流れで沖縄に入ってきたのかも。


10オンスのビンで、製造所もUSAとなっている。 住所は同じUSAだが、8オンスのビン。
8オンスのビン。住所が那覇となっている。 住所は左と同じ那覇。ラベルの形が違う。
1970年代頃まで販売されていたビンだと思うが、なかなか数が少ない。このビンは仕事で伊江島に行ったとき、職場の先輩の目を盗んで、ビン探しに行き、これを見つけたという思い出がある。その後数本見つけるが、やはり、この時の見つけたときの思い出というのは一番印象に残っている。


トップのページへ プロフィールへ 缶ライブラリーへ ボトルライブラリーへ ダイアリーへ