ラッキー

沖縄県名護市(当時は名護町)幸地又に製造所がり、1957年7月創業開始。おそらく1960年後半あたりまで続いたと思う。ビンの種類も多い。



グリーンのボトルにラッキーコーラと書かれ中央に「LUCKY」とまるくかかれている。
グリーンのボトルにラッキーコーラと書かれ中央に丸く「LUCKY」のマークがない。
ビン自体はありふれた物。右上に赤くラッキーのマークがある。
ソフトドリンクのエンボス加工がされたビンに白い印刷でラッキージュースとかかれている。 ソフトドリンクのエンボス加工はない。マークは左の物と同じである。
ビン自体は普通の物。白の印刷で、ラッキースウィートと書かれている。 ラッキー独特の特徴のあるビン。LUCKY COLAと書かれている。
ラッキー独特のビン。LUCKYと書かれ真ん中に丸くあいた部分がある。 左の物とビンのデザインも一緒だが、印刷が青になっている。
同じビンだが、真ん中と四隅までちゃんと印刷されている。 左の物と比べ、真ん中は印刷されているが、四隅は印刷されていない。
青の印刷。四隅の印刷がされていない。 模様のないビン。マークは左の物と同じである。
ビンの底の印刷が白になっている。 ビンの底の印刷が青になっている。
ビンの内容量表示が「cc」ではなく、「ml」の表示になっている。
ラベル中央のラッキーのマークの周りが二重円になっていて、ビン自体も他の物とは違う。マークが二重円になっているタイプはビン違いでもう一種類ある。

ラベルは左のものと同じ白の二重円のタイプ。ビンのデザインが左のものとは変わっている。ビンの底の数字から1958年製造と推定される。
白一色のラベルで、ビンに太く斜めに模様がある。 左に比べ、ラベルの文字がやや小さくなっている。ビンの模様も細い模様になっている。
ラベルは右上の物と同じ。ビンの模様が違う。 ビン自体は左の物と同じだが、ラベルが青になっている。
製造所はナゴラッキーなのですが、商品名は「トーキョーパンチ」。


トップのページへ プロフィールへ 缶ライブラリーへ ボトルライブラリーへ ダイアリーへ