壽コーラ


那覇市安謝に工場があったことが分かりました。当時としては珍しく、経営者のこだわりで体に悪いサッカリンや甘味料を使わずに「純糖」で製造していたようです。
「もしかしたら沖縄ではないかも」と思っていましたが、沖縄で製造されていたことが分かり、嬉しく思いました。
詳しいことが分かり次第また書き加えていきます。
探しても探してもなかなか見つからなくて、ようやく探し当てたときの感動は今でも忘れません。


ビンのデザインもマークもペプシコーラによく似せてあります。ペプシは「PEPSICOLA」とエンボスになっているのに対し「SOFTDRINK」となっている。なかなか見つからないビンなので、1950年代の物ではないかと思っているのですが・・・ 左の物とマークはほとんど同じだが、ビンのタイプが違う。「SOFTDRINK」のエンボス加工もない。同じ場所で見つかったので、その時の感動は、言葉では表現できない・・・
右上の物とビンのタイプは同じ。「コーラ」ではなく「freshdink」と書かれている。
青で、「コトブキジュース」と書かれている。ビンの形も独特で反対側には「freshdrink」のエンボス加工がされている。 左と同じタイプだが、こちらは「コトブキサイダー」の方。
沖縄では一番よく見かけるタイプのビンで、「freshdrink」のエンボス加工のされているビン。赤地に白で壽の文字とkotobukijuceの文字。 白地に赤でfreshdrinkと書かれている。下には壽清涼飲料工業の文字がある。
ビンは同じタイプの物。カタカナでコトブキジュースと書かれていて「壽」の文字も少し大きい。 左とよく似ているが、「壽」の漢字が少し小さくなっている。

トップのページへ プロフィールへ 缶ライブラリーへ ボトルライブラリーへ ダイアリーへ