HI−C サンフィル

以外と歴史は古く、1948年にアメリカミニッツメイド社がHI−Cブランドの果汁飲料の販売を開始。その後1960年にコカコーラ社が会社を吸収。


HI−Cサンフィル1Lビン。沖縄コカでは1983年170円で販売が開始され、1987年まで続いた。
HI−Cサンフィル1Lビン。1979年利根コカコーラボトリングが販売を開始。1981年、沖縄でも170円で販売が開始され、1990年まで続いた。 HI−Cサンフィル200mlビン。1981年利根コカコーラボトリングが販売を開始。沖縄では、1982年4月から1990年7月まで、60円で販売されていた。
HI−C200lm2代目のビン。今現在も3代目のビンに混じって販売されている。1990年5月から60円で販売開始。現在もこのビンは現役である。 HI−C200lm3代目のビン。1990年半ばあたりからこのロゴマークを見かけるようになった。2代目同様まだ現役である。



トップのページへ プロフィールへ 缶ライブラリーへ ボトルライブラリーへ ダイアリーへ