ホームページ作成・ビン集め日記


平成8年〜平成12年5月まで

平成12年6月 7月 8月 9月 10月


11月26日アクセス件数が3400件を越えました。


11月22日アクセス件数が3300件を越えました。確認をしようと思いアクセスしたら、自分が3300件目でした。コカ・コーラファミリーサイズ(フィリピン製)、チビッコドリンク2枚の画像を追加。


11月18日アクセス件数が3200件を越えました。USAバージョンペプシ缶の画像を6枚追加。


11月17日仕事が忙しくなり、なかなか更新が出来ませんでした。仕事が一段落ついて、居酒屋へと繰り出したのですが、そこでもやはり気になるのがジュースやコーラのビン。店員さんに頼んでバヤリースを持ってきてもらうと・・・?!。ビンのタイプが以前と違う物に変わっているのに気が付きました。ビンを持って帰るわけにはいかないので、またどこかのお店を探して、バヤリースの新タイプのボトルを買わなければ・・・。でも最近はビンを扱っている店も少なくなったので、結構これが苦労するのです。手に入れ次第、画像をアップしようと思います。


11月15日アクセス件数が3100件を越えました。


11月14日音とラジオの歴史博物館ラジオラをリンク集に加えました。


11月12日アクセス件数が3000件を越えました。コカ・コーラ売店のプレート、コカ・コーラ1リットルサイズ2種、宮城県のスペシャルコーラ他1本の画像を追加。コカ・コーラ1リットルサイズと、スペシャルコーラは、いつもお世話になっているK・Kさんから譲っていただいた物です。1リットルもう1種はYahooで購入しました。スペシャルコーラに関しては、1950年頃の古い物だと思いますが、まだ詳細がよくわからないので、情報提供者を募集していますので、どなたかご存じの方がいらっしゃれば、メールや掲示板にてお知らせ下さい。


11月11日またまたいつも行っている中城城趾公園へビン探しに出かけました。コカ・コーラレギュラーサイズ5代目Bタイプの、もっと程度がいいものを探すために・・・。結果としては見つかりませんでしたが、カタカナ浮き文字2本、5代目その他、などのビンを見つけることが出来ました。これだけのビンの中で、5代目Bタイプのビンにまだ一度しか出会っていないということは、また今度5代目Bタイプに出会うには、しばらく時間がかかりそうです。


11月9日アクセス件数が2900件を越えました。とは言っても、出張に行っていたため、2900件を越えたのは8日かも。久しぶりにパソコンをさわり、更新しています。


11月6日今日は、ボトルオープナーのページを新設しました。ビン集めのついでといった感じでボトルオープナーを集めていましたが、最近はお店でも見かけなくなり、消えつつある物の1つです。これをみて、「こんな物もあったよな」と懐かしんでくれたら、これに勝る喜びはありません。その他、沖縄コカ・コーラ創立25周年記念のグラスも、コカ・コーラの歴史のページにアップさせました。


11月5日アクセス件数が2800件を越えました。昨日はペプシコーラの会社に行って来ました。ペプシコーラの歴史について資料をもらうために。残念ながら、あまり資料は残っていないらしく、思っていたほど詳しくは出来ませんでしたが、「ペプシコーラの歴史」をアップさせました。ついでといっては何ですが、ロゴマークもいろいろと変化を遂げていますので、それについても紹介したいと思っています。ペプシコーラ社の方のお話を伺う中で、今までよくわからなかった5代目レギュラーサイズカタカナ表記236mlと同じマークの、「192mlビン」が、沖縄でどう取り扱われ、たのか? 「アルペン」が製造中止になった理由など知ることが出来た。また、私のビンコレクションの写真も持っていきましたが、それを見て、とても懐かしんでくれたのがとても嬉しかった。またその方の話によると、前にも本土の大学教授が助手を連れ、日本の清涼飲料水の歴史を調べるために、会社を訪れた方がいらしたという。誰だろう?の疑問とともに、早く本など出版してくれないだろうか、と思った。その大学教授の方も、「コーラが一番早く日本に入ってきたのは沖縄だ」とおっしゃっていたらしい。やはり、沖縄には、コーラの独特な歴史があるのだとまた確信した。


11月3日今日は公休日ということで、久々に「ビン発掘」に出かけました。場所は何度も行っている中城城趾公園の城壁周辺。そこは昔遊園地だったということもあり、城壁のまわりはビンがいっぱい。きっと公園内から投げ捨てられたのだろう。今日はいつもと別の場所に行ってみた。あまりビンの数は多くはなかったが、コカ・コーラレギュラーサイズの新しいタイプのビンを見つけることが出来ました。その他、今日の収穫は、ホームサイズ初期ml表記タイプ、レギュラーサイズ「コカ・コーラ」カタカナ表記MLタイプ、カタカナ浮き文字「ML入」表記タイプ(残念ながら、口の方が欠けてしまっている)、キリンジュース、コカ・コーラ初期缶(ダイヤ模様の物、色あせているけどこれが見つかるとは!)などです。
ビンを集め始めの頃、先輩のコレクターの方に「数多く探しに行った人の方が勝ちだよ」と、これから集めようとする自分を励ましてくれましたが、まさにその通りで、もう新しい発見はないだろう、と思いかけていたのですが、足を運べば何か新しい発見がある物です。今回見つけた物もあまり程度がいいものではないので、また意欲がわいてきました。久々の感動を味わうことが出来ました。
今日は収穫があったので、新しいレギュラーサイズ1本の画像と、拡大写真2枚の画像を貼り付けました。


11月2日アクセス件数が2700件を越えました。「沖縄コカ・コーラの歴史」の書き込みが1993年まで終わり、終戦から、沖縄コカ・コーラボトラーズ25周年までを書き終え、ひとまずここで終了です。1994年からは、また新たな資料が手に入り次第、書き込みを開始します。この年表で、他のボトラーとは違った沖縄コカ・コーラボトラーズの歩みや、各製品の販売年代などを調べる上で参考にしていただけたらと思います。今日もアメリカのYahooを覗いてみましたが、欲しい物が信じられないくらいの安さで出品されていて、それをただ指をくわえて眺めているばかり・・・。何かいい方法はないかなぁ。それとも、送料が高くつき、結局一緒なのだろうか?


11月1日11月に入り、また台風の影響で強い風が吹いています。おかげで今日から渡嘉敷島へ出張に行く予定が、来週へと延期になりました。昨日、アメリカのYahooを覗いてみたんですが、なんとコカ・コーラ関係の出品の多いこと。さすが本場と思いましたが、書いてあることがわからないため、ただ出品されている物の、画像を眺めているだけでした。



トップのページへ プロフィールへ 缶ライブラリーへ ボトルライブラリーへ ボトルライブラリ−2へ ダイアリーへ リンク集へ