ボンジュース

1955年3月10日、那覇市松川区4班にて創業を開始。住所がビンに記載されているものもある。当時としては結構メジャーな飲み物だったらしく、当時の雑誌広告などが残っている。1971年にはウィンコーラの販売も開始。


ボンソーダ。模様のある独特のビン。他のビンとはタイプが違うので、一番はじめの初期のビンかも知れない。 ボンドリンクトラベルに書かれている。BON COLAとエンボス加工のあるビン。
Bon Colaとラベルに書かれている。ビン自体は右上の物と一緒。 Bon Colaとラベルに書かれている。ビン自体は右上の物と一緒。左の物とは「B」の周りにある線の長さが違う(右から2番目が短い)。
小さな文字でFresh Drinkのエンボス加工があるビン。白地に青でBon Juceのラベル。 小さな文字でFresh Drinkのエンボス加工があるビン。白地に中抜き文字でBon Juceのラベル。
BON COLAとエンボス加工のある白のビン。ボンソーダの文字がラベルに書かれている。 BON COLAとエンボス加工のある白のビン。ボンソーダ、コーラの文字がラベルに書かれている(ちょっと見にくいのが残念)。
小さな文字でBon Juceとエンボス加工のあるビン。白地に中抜き文字でBon Juceと書かれている。 Fresh Drinkのエンボス加工の文字があるビン。石垣で見つけた物で、沖縄でこのビンのボンジュースは見つけたことはない。ラベルが全然残っていないのが残念。
BON COLAとエンボス加工のある白のビン。ラベルも白一色でボンジュース、ソーダ、コーラの文字が3つ並んでいる。内容量は200cc。 BON COLAとエンボス加工のある白のビン。ラベルも白一色でボンジュース、ソーダ、コーラの文字が3つ並んでいる。左と違うのは、内容量は210cc。



トップのページへ
 プロフィールへ 缶ライブラリーへ ボトルライブラリーへ ダイアリーへ