モモタマナ|渡嘉敷島の樹木

モモタマナ

和名:モモタマナ

方言名:クファデーサー

高さが20メートルにもなる大きな木です。まるまった葉が枝の先端部部にまとまってつき、白い花が5月〜8月ごろに咲きます。種子は、いく層にも重なった繊維上の川に包まれていて熟すると黄色くなり、バナナのようなにおいがします。

大きな枝ぶりで、横方向に枝を広げる為、子供達は木登りをし、大人達は、モモタマナの作る日陰の下でユンタク(おしゃべり)が始まります。

関連・参考サイト