カンヒザクラ|渡嘉敷島の樹木

カンヒザクラ

和名:カンヒザクラ

方言名:

白っぽいピンクの花を咲かせるソメイヨシノとは違い、濃いピンク色の花をさかせます。花は、風が吹いてヒラヒラと舞うことはなく、雨が降っても力強く咲いています。1月頃に先はじめ、2月下旬には終わり、4月の入学式には、青々とした葉桜になって今います。字渡嘉敷へと入る前の山に咲いています。

カンヒザクラのさくらんぼは、すっぱくて食べてもおいしくはありませんが、島酒に入れて色をつけて楽しむこともあります。

関連・参考サイト