ビロウ|渡嘉敷島の樹木

ビロウ

和名:ビロウ

方言名:クバ

街路樹などとされるワシントンヤシに良く似ています。幹は直径50センチ程にもなり、高さが7〜8メートル程もあります。7月頃に小さな花をさかせます。

阿葉連のクバ山、阿波連キャンプ場内で多く見られます。昔、中国と貿易をしていた頃には、このクバの葉を利用してクバの扇やクバ笠などを作っていました。現在では、沖縄県内の観光地でみやげ物として販売されています。

関連・参考サイト