ヤマモモ|渡嘉敷島の樹木

ヤマモモ

和名:ヤマモモ

方言名:ムムギー

ヤマモモ写真

3月から4月ごろにかけて、赤い丸い実をつけます。渡嘉敷島では、森林公園や国立沖縄青年の家などで見る事ができます。若い実は、まだ薄い赤いで、黒ずんだ赤い実が食べごろです。ヤマモモを収穫し、泡盛に氷砂糖と一緒に1年ほど漬け込み、ヤマモモ酒として飲まれています。

ヤマモモ狩りに行く際は、ヤマモモの実を食べにくる小鳥達を狙って、木の周りにハブがいることがありますので、ご注意下さい。

関連・参考サイト