2019年、3月のスケジュール

3月1日、金曜日

うたうのをわすれないで...

山田UK




John The Pond?




サッチー




ヨッピー



※前売り予約はこちらまで!groove@cosmos.ne.jp
オープン20:00
スタート21:00
ミュージックチャージ1,000円+ドリンクオーダー































3月2日、土曜日

「HoRookies Lounge(ホルキーズラウンジ)」
HoRookies

HoRookiesプロフィール
2014年4月 浦添市在住の4人で結成。市内のイベントやFM沖縄開局30周年special program 「with you」に参加するなど活躍の場を広げるが、メンバーの離島高校への進学とともに思うように活動できない期間(2015〜2017年)が続く。2018年、高校卒業とともに沖縄本島に再結集。11月より本格的に活動を開始し、多数イベントに出演。年末に行った自主企画ライブ「HoRoot Garden」では本格始動間もないながらも100名を超える来場者を集めオーディエンスを魅了。結成5周年となる2019年、活躍の場を広げるべくさらなる精力的に活動を展開中。



ゲスト
沙彩




※前売り予約はこちらまで!groove@cosmos.ne.jp
オープン19:00
スタート20:00
ミュージックチャージ1,500円+ドリンクオーダー


































3月3日、日曜日

GUSUKU ROCKER'S NIGHT vol.9

當山貴史[vocal.guitar]

當山貴史(シャオロン・トゥ・ザ・スカイ)
コザ生まれ北中城育ち。ロックバンドShaolong to The Skyのギター・ボーカル。3枚のアルバムをリリースしジャパンツアー、アジアツアーを開催。『MONGOL800 ga LIVE OKINAWA Live House Circuit 08』、大阪FM802主催イベント『ミナミホイール』や地元沖縄でのオリオンビアフェストなど県内外各地のイベントへも出演。オリオンビール社CMソング、TOYOTAアクアプレゼンツビーチクリーンキャンペーンソングなど担当。琉球放送RBCiラジオ開局60周年記念時報ソングとして「愛の歌」が選ばれ現在もオンエア中。ラジオ沖縄の「カラフル」にて毎週二時間の番組パーソナリティーとしてや、地元の世界遺産「中城城跡」にて行われているGUSUKU ROCK FESを企画し、実行委員長を務めるなど、沖縄県を代表するアーティストである。



※前売り予約はこちらまでgroove@cosmos.ne.jp
オープン19:00
スタート20:00
ミュージックチャージ2,000円+ドリンクオーダー






































3月4日、月曜日

お休みします...








































3月5日、火曜日

Let's Jam Session

20:00〜オープン
ミュージックチャージなどはありません。
ドリンクをオーダーしてください。
































3月6日、水曜日

月刊インプロ 2 Days vol.66
ソロ スペシャル!

上地gacha一也[double-bass]
石原岳[guitar]
嘉手川徹[guitar]
吉濱翔[electro]
TakaneEABL[モジュラーシンセ]
野村健太[トロンバマリーナ]
坂元健吾[bass]
そんちょう[trumpet.sax]
ホールズ[guitar]
當間つぐあつ[drums]



※前売り予約はこちらまでgroove@cosmos.ne.jp
オープン20:00
スタート21:00
ミュージックチャージ1,000円+ドリンクオーダー































3月7日、木曜日

月刊インプロ 2 Days vol.67
アンサンブル スペシャル!

上地gacha一也[double-bass]
宮里青志[electro]
石原岳[guitar]
タクロー[drums]
吉濱翔[electro]
佐久本丈一[guitar]
野村健太[トロンバマリーナ]
比屋根さとし[guitar]
そんちょう[trumpet.sax]
上田将[electro]



※前売り予約はこちらまでgroove@cosmos.ne.jp
オープン20:00
スタート21:00
ミュージックチャージ1,000円+ドリンクオーダー
































3月8日、金曜日

『第二回 関東×沖縄 春のgroove歌合わせ』

チバ大三from東京




サトチエfrom群馬




木村華子




上地gacha一也




※前売り予約はこちらまでgroove@cosmos.ne.jp
オープン19:30
スタート20:00
ミュージックチャージ1,500円+ドリンクオーダー

































3月9日、土曜日

お休みします...
































3月10日、日曜日

TBA






























3月11日、月曜日

お休みです...






























3月12日、火曜日

Let's Jam Session

20:00〜オープン
ミュージックチャージなどはありません。
ドリンクをオーダーしてください。

































3月13日、水曜日

jazz session & jazz bar

セッションホスト
佐久本丈一[guitar]
城間俊[drums]
上地一也[double-bass]



オープン20:30
スタート21:00
ドリンクオーダー









































3月14日、木曜日

KgK
川崎巽也[guitar,effect]
上地gacha一也[double-bass,effect]
城間和広[drums,toys]



KgKはジャズをベースにエレクトロニカやポストロックの手法を取り入れたジャズバンドです。
2005年にファーストCDを発売。 浦添のgrooveを中心にライヴをおこなっている。また真夏の夜のジャズイベントと題したDJイベントJAMMETRADE featuring DDJ(Disques Du Japonais)ロトスや(remembrance left behind the last word vol.1)K-mindなどのハードコアイベントにもゲストで参加する。
2006年にはハモンドオルガンの酒井潮とも共演。
ジャズクラブ以外にも活動の幅を広げている。



※前売り予約はこちらまで!groove@cosmos.ne.jp
オープン21:00
スタート21:30
ミュージックチャージ1,000円+ドリンクオーダー































3月15日、金曜日

お休みします...































3月16日、土曜日

ハシケントリオツアー2019in沖縄
『そこのあなた、集合ですよ!』

ハシケン(ボーカル・ギター)
伊藤大地(ドラム・口笛)
上地gacha一也(ベース)
河村博司(ギター・コーラス)

☆前売り予約は、1/16スタート!
メール予約:件名に「3/16ハシケントリオ予約」、本文に、お名前・電話番号・メールアドレス・希望枚数を明記の上、groove@cosmos.ne.jp に送信して下さい。



※前売り予約はこちらまで!groove@cosmos.ne.jp
オープン19:30
スタート20:00
前売3,500円+ドリンクオーダー
当日4,000円+ドリンクオーダー

































3月17日、日曜日

Vamos Beber沖縄ツアー

Vamos Beber(石山和男、幸枝、鈴木厚志、西村誠)




儀保貴子[vocal]火いろ[piano]香おる[flute]上地gacha一也[double-bass]



プロフィール
Vamos Beber
石山和男[ボーカル]
横浜市出身・在住
幼少期は横浜市の合唱団にソプラノとしてスカウトされるほど歌うことが好きだったが、本人は野遊びに没頭。中学生の時に初めて聴いたローリングストーンズに衝撃を受け、以降、ロック・ギタリスト&ボーカルとして活動。作詞作曲も始め、ヤマハポピュラーコンテスト関東甲信越大会に於いて優秀作曲賞を獲得。大学卒業後はレコード会社の洋楽ディレクターとして、スペインのフリオ・イグレシアスやマイアミサウンドマシーンやグロリア・エステファンを担当。当時出会ったブラジル音楽に衝撃を受け、DJAVAN(ジャヴァン)、SIMONE(シモーネ)などを日本デビューさせる。ブラジルの地に対する憧れが高じて退職し、オートバイでブラジル一周ツーリングを二回行う。帰国後、横浜のサンバチーム、エスコーラ・ヂ・サンバ・サウーヂに参加。打楽器、歌手、カルナバレスコ   (カーニバルプロデューサー)を経て、プレヂデンチ(チーム代表)に就任。サンバの祭典「浅草サンバカーニバル」に於いて優秀3回、準優勝9回を受賞。歌手としては、イタイカズーシー、バンダ・カンチーナで開催する参加型ライブ、サンバセッションは100回を超えるロングランになって現在も継続中。ブラジルのポピュラー音楽に於ける名曲の数々を伝える「VAMOS BEBER(ヴァモス・ベベール)では歌を担当する。著書に「ブラジル・オン・ザ・ロード」など。


笛奏で人♪幸枝♪フルート
http://yukie-fue.sakura.ne.jp/
フルートを野口龍、崎谷直の両氏に師事。
上野学園大学音楽学部卒業、東京コンセルヴァトワール尚美ディプロマコース修了
フルート、オカリナ、ケーナ、篠笛など様々の笛を演奏するマルチインストゥルメンタル・プレイヤー。大学在学中より、劇版演奏、数々のレコー ディング、コンサートに参加。ブラジル音楽においては、3度の渡伯。ショーロをベースにオリジナルな音楽を展開中。また、子供向けの企画では、笛&歌のお姉さんとしても活動。笛を携え、全国を歩いている。また季刊誌「OCARINA」連載コーナーを持つなど執筆活動も積極的に行っている。
‘99年、1stアルバム「I LOVE BOSSA」,「Sentimental city」(NUSSレコード)
‘02年、8月2ndアルバム 「私の夏/ E MEU VERAO」(Fairy Land)
‘06年12月、リオデジャネイロ録音のサードアルバム 「AMOROSA」をリリース。
‘07年4月フルート教本「あっという間にフルートが吹けちゃった」(シンコーミュージック)発売
‘09年1月オカリナとギターによるアルバム「ハローウォルフガング」(DCM)リリース
‘11年8月「はじめてのオカリナレッスン」(ドレミ出版)発売
‘12年韓国ホンソンでのオカリナフェスティバルに出演
‘13年7月参加ユニット、LANCA PERFUMEの1stアルバム「LANCA PERFUME」をリリース
‘14年8月「Okinawa〜オカリナで聴く島の唄」リリース。
‘14年12月フルート教本「フルートが上手くなる方法」(自由現代社)
‘17年3月 DuoユニットCuculeの結成10周年記念アルバムをフルート編、オカリナ編とダブルリリース
‘18年5月DuoユニットCucule 5thアルバム「Aconature」リリース
‘18年11月参加ユニットTERRA do SAMBAの1stアルバム「Samba!Nossa Paix?o」リリース


鈴木厚志[ピアニスト・作曲家]
https://atuxi5.wixsite.com/atuxi
4才よりピアノを始める。子供時代は練習曲やクラシックの課題曲よりもフォーク、ロック、ポピュラー音楽に強く興味をしめす。その後14才の時ドビュッシーを知り、フランス近代音楽に目覚め、取り付かれたように研究に没頭する。高校時代にはジャズ(特にフリージャズ)、ラテン、フュージョンなどとも出会い、バンド活動なども行う。進路や音楽ジャンル選択に悩みながらも国立音楽大学ピアノ科に入学し、4年間はおとなしくクラシックの勉強に専念し、首席で卒業。矢田部賞受賞。 読売新人演奏会出演。 卒業後、全国各地を初めとして、ワルシャワ、ミュンヘン等での演奏活動とともに作曲活動を開始。ラテングループのピアニストとして活動している時にブラジル音楽と出会う。中でも特にサンバに強く引かれ、傾倒。パーカッション等の経験を通じてブラジルのリズムの研究に没頭する。現在、日本では珍しいブラジル音楽専門のピアニストとして活躍中。2001年以降度々渡伯。レコーディング、ラジオ出演等活動を行う。 2010年よりバンドネオン奏者の小松亮太氏のグループに加わり、国内外のツアー、レコーディング、テレビ・ラジオ番組等に出演。作曲家としては、数々の室内楽曲、ピアノ協奏曲、コマーシャルソング、ラジオ番組のテーマソング等を手がける。また、他人を笑わせることが大好きで、持ち前のアイディアを駆使したパロディー音楽には熱狂的なファンも多い。ピアノ曲集「ピアノの為の画集」、CDブック「ピアノ・で・アミーゴ」を出版。


西村誠[パンデイロ・パーカッション]
http://chorinho.sblo.jp/
1980年大学在学中にブラジル音楽と出会い、サンバを歌い始めるが、同時にブラジル音楽に欠かせない打楽器パンデイロに傾倒。
1981年に笹子重治氏(「ショーロクラブ」)が最初に作ったショーロのグループにパンデイロ奏者として参加したことをきっかけにショーロをはじめる。
1985年の筑波博では「オス・パゴデイロス」のメンバーとしてナラ・レオン、「カメラータ・カリオカ」のグループと共演。翌年、「ショーロクラブ」の最初の国内ツアーに参加。その後、井上みつる氏が招聘したエヴァンドロと演奏を共にするなど日本のショーロパンデイロ奏者の草分け的な存在。現在は東京を中心に各地でショーロ、サンバ、MPB等のブラジル音楽のライブ活動を行っているほか、首都圏のホーダ・ジ・ショーロ(ショーロのジャムセッション)の中心的役割も果たしている





※前売り予約はこちらまで!groove@cosmos.ne.jp
オープン19:30
スタート20:30
ミュージックチャージ2,000円+ドリンクオーダー


































3月18日、月曜日

お休みです...
































3月19日、火曜日

大阪 酔夏男 和樹×沖縄 Fuzzy-O Presents
和製ケビンOKINAWA 2days




※前売り予約はこちらまで!groove@cosmos.ne.jp
オープン20:30
スタート21:00
ミュージックチャージ1,500円+ドリンクオーダー
































3月20日、水曜日

友寄隆哉 SUNPOWER MUSIC主宰
GROOVE JAZZ SESSION!! vol.28

友寄隆哉(ともよせたかや):Takaya Tomoyose
1959年8月4日沖縄県那覇市生まれ、ジャズ.ギタリスト。作編曲家。沖縄在住。クラシック・ギターを大沢一仁氏に、現代ギター全般を高柳昌行氏に、作編曲を佐藤允彦氏に師事。1994年「全楽器対象、ジャズ.アドリブ.トレーニング教室」主宰。
2000年より、ホームページ「友寄隆哉のジャズはなぜ死んだか?」をインターネット上で展開。(2010年「友寄隆哉、and all that "JAZZ"に改称)2002年より全国へ向けて、ジャズ.アドリブ.トレーニング通信講座を開始。自作CD「友寄隆哉作品集全4集」、「The old songs」などを2002年、国内及び米国CD BABYより通信販売、2003年、米国itune社より、デジタル販売。2011年4月、リットー・ミュージック社より「大人のための音感トレーニング 本」を出版。音楽教本、売り上げランキング1位になる。2012年6月 第二弾 「大人のための音感トレーニング本 絶対音程感への第一歩」を出版。2014年2月 「日本人のためのリズム感トレーニング理論」発売。2014年7月「禁断のジャズ理論」発売。2015年11月「大人のための作曲入門本」出版。
おまけ
2003年Vシネマ:「実録・プロジェクト893XX 沖縄抗争篇1」決闘シ〜ン伝説役にて出演!



オープン20:00
スタート21:00
セッション参加者500円+ドリンクオーダー
見学者は無料です。ドリンクオーダーお願いします。



































3月21日、木曜日

JAZZ GUITAR DUO

川崎巽也[guitar]
崎山孝[guitar]



※前売り予約はこちらまで!groove@cosmos.ne.jp
オープン21:00
スタート21:30
ミュージックチャージ1,000円+ドリンクオーダー













































3月22日、金曜日

The Old & Moderns 沖縄ツアー

平井正也[vocal.guitar]
森孝充[woodbass]

オープニングアクト
シマブクロヒトミ[vocal.guitar]


平井正也(ひらいまさや)
1977年 新潟県出身 大分県別府市在住
今年結成20周年を迎えるバンド、マーガレットズロースの歌とギターを担当。
ジャックス、はっぴぃえんど、遠藤賢司、友部正人など日本語フォーク・ロック黎明期の空気をもろに吸って2000年CDデビュー。RCサクセション、ブルーハーツ、フィッシュマンズと続く言葉の強いロックの血を勝手に引き常に音楽界の流行から2、30年の遅れをとりながら初期衝動を貫き通す稀有な存在。
友部正人のバックバンドとしてアルバム『Speak Japanese American』(2005年 ミディ)に参加。高田渡トリビュート『ごあいさつ』(2005年 MIDI CREATIVE)では「自転車に乗って」を演奏。ドキュメンタリー映画『フツーの仕事がしたい』(土屋トカチ監督 2008年公開、2009年 ロンドン レインダンス映画祭ドキュメンタリー賞受賞)のエンディングテーマに「ここでうたえ」を提供。心臓にギターをつなぎ、毛穴でうたうようなライブはたった一人でも大音量のバンドに匹敵するほどのテンション。不良性のかけらもないたのしくて美しいロックンロール。

〜近年の動き〜
2011年 バンドメンバーを残し突如家族と共に熊本へポップに都落ち。
2012年 熊本県で雑貨屋の皮をかぶったおかしな店「しそにぬ」をオープン。
2013年 熊本県南関町で遠藤賢司、ふちがみとふなと、塚本功、ラキタ等が参加した野外ロックフェス「はるかぜ2013」をプロデュース。
2014年 自家農園を持つヴィーガンカフェの立ち上げに携わり、コーヒー焙煎家としても活動。
2015年 なんでもやればできることがわかり、あとは音楽に専念することを決心。大分県別府市移住に拠点を移し、最新ソロアルバム『B』を制作。
2016年 8月、マーガレットズロース20周年の記念アルバム「まったく最高の日だった」を発表。



※前売り予約はこちらまで!groove@cosmos.ne.jp
オープン20:00
スタート21:00
ミュージックチャージ2,000円+ドリンクオーダー








































3月23日、土曜日

「出張円盤ライブ」
小川さくら(vo,g)、斉藤友秋(vo,g)、橋本悠(vo,contrabass)、香取光一郎(pf)
タンゴってなんだ?!カルテット
斉藤友秋(g)、橋本悠(contrabass)、中川裕貴(cello)、香取光一郎(pf)

円盤のレコード寄席「日本とタンゴ(後編)」
※3月21日celloで前編をやります。



※前売り予約はこちらまで!groove@cosmos.ne.jp
オープン20:00
スタート21:00
ミュージックチャージ2,000円+ドリンクオーダー

































3月24日、日曜日

のーりーさん・バースデイセッション
奥平のーりー[guitar]
上地gacha一也[bass]
城間和広[drums]



※前売り予約はこちらまで!groove@cosmos.ne.jp
オープン18:30
スタート19:00
ミュージックチャージ500円+ドリンクオーダー
































3月25日、月曜日

アダルトオリエンテッドトーク
「聖子性と明菜性」




※前売り予約はこちらまで!groove@cosmos.ne.jp
オープン20:00
スタート21:00
ミュージックチャージ1,000円+ドリンクオーダー





































3月26日、火曜日

Let's Jam Session



20:00〜オープン
ミュージックチャージなどはありません。
ドリンクをオーダーしてください。






































3月27日、水曜日

































3月28日、木曜日

STANDARD QUARTET

川崎巽也[guitar]
二宮賢司[sax]
上地gacha一也[double-bass]
城間和広[drums]



※前売り予約はこちらまで!groove@cosmos.ne.jp
オープン21:00
スタート21:30
ミュージックチャージ1,000円+ドリンクオーダー


































3月29日、金曜日

































3月30日、土曜日




































3月31日、日曜日

AYAGU evolution inter play with souland soul vol.15

砂川タダマサ[drums]
兼島卓司[piano]
上地gacha一也[double-bass]




このAYAGU evolution inter play with souland soulというライヴは主催者である砂川タダマサさんが宮古島でジャズのライヴを定期的に行いたいという強い想いから毎月奇数月を沖縄本島のgrooveで偶数月を宮古島の雅歌小屋でやっています。このライヴを通してジャズを聴くのが好きな方やミュージシャンの方と交流出来たらと思っています。


砂川タダマサ
宮古島平良出身 高校を卒業後、東京メーザーハウスにて ドラムを学び、菅沼孝三や熊谷徳明氏に師事。卒業後は、六本木や赤坂等で jazzのセッション等に参加し、現在は宮古島で自身のバンド、BOROBORON'Sやセッション等の活動をしている。2018年からAYAGU evolution inter play with souland soulを主催。沖縄本島、日本国内と宮古島のジャズの交流イベントを開催する。

※ライヴ後はセッションもありますよ!



※前売り予約はこちらまで!groove@cosmos.ne.jp
オープン20:00
スタート21:00
ミュージックチャージ1,000円+ドリンクオーダー





























































2019年、4月のスケジュール


4月1日、月曜日

お休みです...






























4月2日、火曜日

Let's Jam Session

20:00〜オープン
ミュージックチャージなどはありません。
ドリンクをオーダーしてください。

































4月3日、水曜日


































4月4日、木曜日









































4月5日、金曜日

「インストバンド」

知名勝(Acoustic M)[guitar]



吉田久美子[flute]



砂川聡[bass]



宮田まこと[drums]



全曲ギタリスト知名勝のオリジナル。
ブルーズ、スウィング、8ビート…それから映像の世界に迷い込んでしまったかの様なノスタルジックなスロー曲。
もはやジャンル分けなど出来ない。
特に知名が愛して止まないマーヤ(猫)のタイトルが付いた作品はキャッチーで聴く人を笑顔にする。
今宵はこのバンドならではのユニークなグルーヴをご堪能ください。
(吉田久美子)




※前売り予約はこちらまでgroove@cosmos.ne.jp
オープン20:30
スタート21:00
ミュージックチャージ2,000円+ドリンクオーダー
































4月6日、土曜日

a.r.t


相澤アリア[violin]
国吉亮[guitar]
金川哲也[guitar]



※前売り予約はこちらまで!groove@cosmos.ne.jp
オープン19:30
スタート20:00
前売2,500円+ドリンクオーダー
当日3,000円+ドリンクオーダー



































4月7日、日曜日

GUSUKU ROCKER'S NIGHT vol.10

當山貴史[vocal.guitar]

當山貴史(シャオロン・トゥ・ザ・スカイ)
コザ生まれ北中城育ち。ロックバンドShaolong to The Skyのギター・ボーカル。3枚のアルバムをリリースしジャパンツアー、アジアツアーを開催。『MONGOL800 ga LIVE OKINAWA Live House Circuit 08』、大阪FM802主催イベント『ミナミホイール』や地元沖縄でのオリオンビアフェストなど県内外各地のイベントへも出演。オリオンビール社CMソング、TOYOTAアクアプレゼンツビーチクリーンキャンペーンソングなど担当。琉球放送RBCiラジオ開局60周年記念時報ソングとして「愛の歌」が選ばれ現在もオンエア中。ラジオ沖縄の「カラフル」にて毎週二時間の番組パーソナリティーとしてや、地元の世界遺産「中城城跡」にて行われているGUSUKU ROCK FESを企画し、実行委員長を務めるなど、沖縄県を代表するアーティストである。



※前売り予約はこちらまでgroove@cosmos.ne.jp
オープン19:00
スタート20:00
ミュージックチャージ2,000円+ドリンクオーダー




































4月8日、月曜日

ホッピー神山スペシャルライヴ!

ホッピー神山[piano]
入間川正美[cello]
上地gacha一也[double-bass]



※前売り予約はこちらまでgroove@cosmos.ne.jp
オープン20:00
スタート21:00
ミュージックチャージ2,000円+ドリンクオーダー






























4月9日、火曜日

Let's Jam Session

20:00〜オープン
ミュージックチャージなどはありません。
ドリンクをオーダーしてください。

































4月10日、水曜日

jazz session & jazz bar

セッションホスト
佐久本丈一[guitar]
城間俊[drums]
上地一也[double-bass]



オープン20:30
スタート21:00
ドリンクオーダー



































4月11日、木曜日

KgK
川崎巽也[guitar,effect]
上地gacha一也[double-bass,effect]
城間和広[drums,toys]



KgKはジャズをベースにエレクトロニカやポストロックの手法を取り入れたジャズバンドです。
2005年にファーストCDを発売。 浦添のgrooveを中心にライヴをおこなっている。また真夏の夜のジャズイベントと題したDJイベントJAMMETRADE featuring DDJ(Disques Du Japonais)ロトスや(remembrance left behind the last word vol.1)K-mindなどのハードコアイベントにもゲストで参加する。
2006年にはハモンドオルガンの酒井潮とも共演。
ジャズクラブ以外にも活動の幅を広げている。



※前売り予約はこちらまで!groove@cosmos.ne.jp
オープン21:00
スタート21:30
ミュージックチャージ1,000円+ドリンクオーダー









































4月12日、金曜日

うたうのをわすれないで...

山田UK




John The Pond?




サッチー




※前売り予約はこちらまで!groove@cosmos.ne.jp
オープン20:00
スタート21:00
ミュージックチャージ1,000円+ドリンクオーダー





































4月13日、土曜日

勢理客オーケストラ


勢理客オーケストラ
沖縄の基地問題、環境問題、人種の問題をテーマに演奏するジャズをベースにしたオーケストラ。スコアと即興を行き来するような演奏方法で、重い問題をテーマにしているがジャズの様々な伝統をユニークな表現で外向きへと提示している。
off noteとgrooveの共同コンピレーションアルバムOur Aurasian Thing'sに参加。
沖縄を代表する作曲家、普久原恒男のトリビュートアルバム「普久原メロディー」に参加。
ピアニスト原田依幸、孤高のミュージシャン灰野敬二、沖縄民謡のフォーシスターズなどとも共演。
オキナワ発世界音楽のあらたな可能性を示す未曾有のオーケストラ。
2017年にセカンドCD「why?」をリリース。


勢理客オーケストラ
桑原真理音[alto-sax]
田原幸浩[tenor-sax]
二宮賢司[tenor-sax.baritone-sax]
小林しおり[trombone]
滝川有人[trumpet]
波平雄太[guitar]
城間和広[drums.toy]
上地gacha一也[double-bass]




※前売り予約はこちらまで!groove@cosmos.ne.jp
オープン20:00
スタート21:00
ミュージックチャージ2,000円+ドリンクオーダー


































4月14日、日曜日
































4月15日、月曜日

お休みです...





























4月16日、火曜日

Let's Jam Session

20:00〜オープン
ミュージックチャージなどはありません。
ドリンクをオーダーしてください。
































4月17日、水曜日

友寄隆哉 SUNPOWER MUSIC主宰
GROOVE JAZZ SESSION!! vol.29

友寄隆哉(ともよせたかや):Takaya Tomoyose
1959年8月4日沖縄県那覇市生まれ、ジャズ.ギタリスト。作編曲家。沖縄在住。クラシック・ギターを大沢一仁氏に、現代ギター全般を高柳昌行氏に、作編曲を佐藤允彦氏に師事。1994年「全楽器対象、ジャズ.アドリブ.トレーニング教室」主宰。
2000年より、ホームページ「友寄隆哉のジャズはなぜ死んだか?」をインターネット上で展開。(2010年「友寄隆哉、and all that "JAZZ"に改称)2002年より全国へ向けて、ジャズ.アドリブ.トレーニング通信講座を開始。自作CD「友寄隆哉作品集全4集」、「The old songs」などを2002年、国内及び米国CD BABYより通信販売、2003年、米国itune社より、デジタル販売。2011年4月、リットー・ミュージック社より「大人のための音感トレーニング 本」を出版。音楽教本、売り上げランキング1位になる。2012年6月 第二弾 「大人のための音感トレーニング本 絶対音程感への第一歩」を出版。2014年2月 「日本人のためのリズム感トレーニング理論」発売。2014年7月「禁断のジャズ理論」発売。2015年11月「大人のための作曲入門本」出版。
おまけ
2003年Vシネマ:「実録・プロジェクト893XX 沖縄抗争篇1」決闘シ〜ン伝説役にて出演!



オープン20:00
スタート21:00
セッション参加者500円+ドリンクオーダー
見学者は無料です。ドリンクオーダーお願いします。


































4月18日、木曜日































4月19日、金曜日





































4月20日、土曜日

宮里隼斗プレゼンツ「4月の瞬き」


ユキ&ジョーンズ

ユキノーツとちえみジョーンズの二人組。アコギとギターバンジョーとピアニカを使って、ただ、ただ、二人が好きな歌を二人で楽しく歌います。素敵なカバーソング多め、素敵なオリジナルもあります。



上間常弘 (ex Os ネコジャラシス)




フタリシカ

5人組バンドケラマジカのguitar 伊波シンイチと仲地哲弘のユニット
バンドサウンドとは違うアプローチに トライしています。
毎回表現を変わりながら変わって行く カタチをお楽しみ下さい。



※前売り予約はこちらまで!groove@cosmos.ne.jp
オープン20:00
スタート20:30
ミュージックチャージ1,000円+ドリンクオーダー




































4月21日、日曜日
































4月22日、月曜日

お休みです...























































4月23日、火曜日

Let's Jam Session

20:00〜オープン
ミュージックチャージなどはありません。
ドリンクをオーダーしてください。

































4月24日、水曜日

お休みします...





































4月25日、木曜日

お休みします...




























4月26日、金曜日



























4月27日、土曜日

the you ワンマンライヴ

































4月28日、日曜日






































4月29日、月曜日








































4月30日、火曜日

Let's Jam Session

20:00〜オープン
ミュージックチャージなどはありません。
ドリンクをオーダーしてください。