newsのページ。

.........................................................................................................................................................................................................................................................


※grooveに来られるお客様へ駐車場のお知らせ。
grooveのある勢理客交差点の角にある海邦銀行裏手にある勢理客産業の駐車場を夜はgrooveが管理しています。
駐車するにはgrooveで駐車券を受け取って車のダッシュボードへ置いて下さい。
料金はgrooveでお支払いください。料金500円です。
※必ずgrooveで駐車券を受け取って駐車して下さい。
※駐車場内では騒いだり、大声で話したりしないで下さい。
※駐車券の無い車両はレッカー移動されます。
※勢理客産業さんのご好意で使わせていただいているのでルールは守って下さい。
よろしくお願いします。





毎週火曜日はジャムセッション演ってます。
いろんな楽器の方が来てくれたらきっと楽しいです。
20:00から開いています。






毎週日曜日、RBCiラジオ、サンデーアッチャー14時に
2009年型の音楽コーナー!「アンダーグラウンド・ウォーカー」というのが始めました。
山城智二さん小林真樹子さんと共にgroove的に音楽を考えていきます。
是非聞いてみて下さい!
皆様に惜しまれつつ番組が終了しました...





※grooveではoff note関連のCDを販売しています。







..........................................................................................................................................................................................................................................................


1月11日、12日、13日

groove29周年パーティーを3日間やります。


詳細は未定です。



































1月14日、月曜日

古川真穂 & 国吉亮


古川真穗
1999 年 "4D-JAM"のボーカリスト「ふるかわ?魔法」としてデビュー。 デビューシングル"COCORO"は沖縄をはじめ日本全国でのチャートインを果たす。さらにブルースユニット"The Blue Films"をはじめ、ラジオ DJ 加美幸伸との幕間寸劇的デュオ"ScatRaw "や、自然との調和を祈りパフォーマンスするプロジェクト"古川真穂と光合成"など活動の幅を広げつつ、近年は海外においても路上パフォーマンスやオープンマイクに挑戦。また、"歌うバーレスカー"としてバーレスクショーにも携わることで独自の表現を進化させ続けている。ジャンルやカタチを超え、唯一無二の世界観で表現する歌声は、一度聞くと虜になる「魅惑のカメレオンボイス」。2017 年 12 月より 3 か月連続で配信限定シングルリリース。今年3 月 25 日にはキャリア 19 年目にして“古川真穂”名義と しては初めての『曲線 is...』がリリースされた。4 月 16 日には同アルバムの配信開始。これまでにシングルCD9枚、アルバム6枚、アナログ盤3枚、DVD1 枚をリリース。


国吉亮
沖縄県コザ出身。18歳の頃より米軍基地内のあるコザを中心に様々なバンドで修業しながら、プロとしての活動をスタ−トさせる。現在までに、数多く様々なジャンルのアーティストのライブサポートやレコーディングに参加。沖縄ミュージック界の第一線で活躍し続け、ギタリストとしての存在をアピールし続けている。ギタリストとしての活動の他アレンジや楽曲提供、自身のソロ活動も精力的に行っている。ロック・ブルースフィーリング溢れる独特のギターテクニックに定評があるギタリストである。



※前売り予約はこちらまで!groove@cosmos.ne.jp
オープン20:00
スタート20:30
ミュージックチャージ2,500円+ドリンクオーダー

































1月19日、土曜日

the you ワンマンライヴ2019


the you

伊禮勇希(ボーカル/ギター)
長田聖吾(ギター/コーラス)
zunari(ギター/コーラス)
田川俊一郎(ベース/コーラス)
浦崎直哉(ドラム)

2004年結成。重なり合う3ギターのサウンドとコーラスワーク、メランコリックなメロディラインが特徴的な5人組ロックバンド。
これまでに2枚のフルアルバムと3枚のミニアルバムをリリース。ライブでも高い評価を得て2016年、2017年には海外ロックフェス出演を果たしている。
2018年11月から沖縄SHARPのAQUOSのCMに楽曲が起用されている。

the youオフィシャルHP
http://backwatersound.wixsite.com/theyou



※前売り予約はこちらまで!groove@cosmos.ne.jp
オープン18:30
スタート19:30
ミュージックチャージ2,000円+ドリンクオーダー





























1月26日、土曜日

近藤直司・Live at Groove

近藤直司[britone-sax.tenor-sax]




國仲勝男[bass]




石原岳[guitar]




上地gacha一也[duble-bass]




近藤直司
1980年頃から、のなか悟空、川下直広らの路上演奏に参加。不破大輔、大沼志朗とトリオを結成し、「Live at Tarpho」を発表。のなか悟空&人間国宝のメンバーとして、ロシア、セルゲイ・クリューヒン国際音楽祭、ドイツ、メルスジャズ祭、原田依幸とのデュオで、リトアニア、ヴィリヌス・ジャズ2009に出演。現在は、永田利樹、瀬尾高志という2人のコントラバス奏者とのユニットなどで活動。



國仲勝男
沖縄県宮古島生まれ。
1978年山下洋輔トリオに参加。2年という短い期間中に海外ジャズフェスティバルや日本全国での演奏活動を経て沖縄へ戻り独自の演奏活動を開始。その後ラバーブ、ヴィーナ、琵琶、ウード等の民族音楽による演奏活動を経て、07年よりサイレントギターにより独自のサウンドを追求。2014年からはアコースティックベースを使用し、音階によりウッドベース、アコベース、エレキバース音が出るというオリジナル奏法により変容自在に演奏している。現在は林栄一、小山彰太とのトリオ座、オンドマルトノの原田節(ハラダタカシ)、チェロの星衛などとのセッションなど枠にとらわれない活動を繰り広げている。またベースとヴォイスの即興デュオ『MIZTI』メンバーとして定期的に東京での演奏活動をおこなっている。



石原岳
沖縄県東村高江在住。エレキギターとエフェクターを使って演奏。最近では電球の光を演奏と同期させて明滅させるライブをしている。エレキギター2本の即興ユニット『PIRARUCU』やソロ、また様々な演奏家との即興演奏で沖縄県内外で活動。2011年5月、1stソロアルバム『Yoru no Kazoku』、2013年1月、2ndアルバム『発酵する世界』リリース。



上地gacha一也
1968年沖縄生まれ。様々な沖縄周辺のミュージシャンとのセッションを行なっている。特に即興音楽においては、沖縄県内の即興演奏家を集めたイベントを自身の経営するライブハウス『Groove』で定期的に開催。世界各地から前衛音楽家が彼のもとに訪れ、Grooveの歩みとともに、沖縄アンダーグラウンド、沖縄前衛音楽を担ってきたベーシストである。2005年に結成したフリージャズ集団”勢理客オーケストラ”ではバンドマスターを務める。



※前売り予約はこちらまで!groove@cosmos.ne.jp
オープン19:00
スタート20:00
ミュージックチャージ2,000円+ドリンクオーダー




































1月29日、火曜日

Audio Visual Performance
LAB FOR LIFE-LONG SOUND DYSFUNCTIONS (Sweden)

Lars Akerlund


Lise-Lotte Norelius


Sten Backman


Daniel Rozenhall




Performance
DJ PIN
Tetsuya Yoneda


LAB FOR LIFE-LONG SOUND DYSFUNCTIONS(LLLSD)
http://www.greatbigcontainer.se/LLLSD/

LAB FOR LIFE-LONG SOUND DYSFUNCTIONS(LLLSD)は、スウェーデンを拠点に活動する実験的なアーティストと作曲家達によるプロジェクトである。Lars ?kerlund、Lise-Lotte Norelius、Sten BackmanとDaniel Rozenhallの4人から成る。異なったシーンから参加する4人であり、LLLSDにおいては各々の境界に接し交差することで新しい創作を生み出している。それは音楽と映像の間において、作曲や即興の手法で表現される。2018年の1、2月にLLLSDはタイと中国雲南省を訪れ、実験的な電子音楽と映像を用いて新しいスタイルでのショウケースを披露した。

LAB FOR LIFE-LONG SOUND DYSFUNCTIONS (LLLSD) is a collaborative project by Swedish experimental composers and artists Lars ?kerlund, Lise-Lotte Norelius, Sten Backman and Daniel Rozenhall. In Lab for Life-Long Sound Dysfunctions, the four artists work in different constellations with each other, in order to create new meetings in the borderland between the notated, the fixed and the improvised; between the musical and the visual. In January-February 2018, Lab for Life-Long Sound Dysfunctions are touring Thailand and southern China (Yunnan province), presenting a showcase with different settings of the four members, including new electronic experimental music and visuals.



DJ PIN
沖縄を拠点に活動するターンテーブリスト。HIPHOPで鍛えたスクラッチやジャグリングの技巧を、即興音楽としてのターンテーブルプレイに応用する。フリージャズ、実験音楽、ダブ、民族音楽などのレコードとサンプラーを使用して、未知のビートと音楽を生で構築していく。現場の空気を瞬時に察知し、音に反映させるエンターテイメント性に溢れたプレイは、沖縄クラブシーン、即興音楽シーンの両方から高い評価を得ている。2014年にはWORLD’S END GIRLFRIEND主宰レーベルVirgin Babylon Recordsより初の単独音源『first expression…』をpin_oknw名義でデジタルリリース。



米田哲也 Tetsuya Yoneda
1984年浦添生まれ、ピアニスト。



TOTAL INFORMATION
Offshore info.offshoremcc@gmail.com


Ticket
PEATIX https://lllsd-grooveoknw.peatix.com/
もしくはinfo.offshoremcc@gmail.comへ予約メールをお送りください。



※前売り予約はこちらまで!info.offshoremcc@gmail.com
オープン20:00
スタート20:30
前売2,000円+ドリンクオーダー
当日2,500円+ドリンクオーダー

































2月1日、金曜日

浦邊雅祥・Live at Groove

浦邊雅祥[sax]solo



※前売り予約はこちらまで!groove@cosmos.ne.jp
オープン19:30
スタート20:00
ミュージックチャージ2,000円+ドリンクオーダー



































2月2日、土曜日

※昼の部

ソールドアウト!ありがとうございます。
親子ジャズ Vol.4


<内容>

目の前でジャズの生演奏を聴こう / 楽器の紹介 / 楽器を鳴らしてみよう

<出演>
Mario(サックス) / 和丸(ドラム) / 石原守次郎(ギター) / 安田陽(ベース)

<定員>
先着40名様となります。

<ご予約>
yoyasuda@gmail.com まで、おとな+こどもの人数をご連絡ください。

<親子ジャズとは?>
以下のホームページをご覧下さい。
http://yoyasuda.com/oyakojazz/

たんに演奏を聴いて頂いたり楽器の解説をするだけでなく、こどもたちに大きな音で実際に楽器を鳴らしてもらったり、また、バンドメンバーがこどものころ音楽とどんなふうに関わっていたのか?などのインタビューコーナーも予定しています。なお、ご予約のお客さまで毎回満席になっていますので、ご興味をお持ち頂けましたらぜひお早めにご予約くださいませ!



※前売り予約はこちらまで!yoyasuda@gmail.com
オープン14:30
スタート15:00
ミュージックチャージ1,500円+ドリンクオーダー

































2月3日、日曜日

Theティバ・沖縄ツアー

Theティバ

We are THE tiva.
1997's Japanese two piece band
From Canada
Enjoy!




sasakure

2010年結成インストロックバンドsasakure沖縄を拠点に活動中。
独特な世界観のサウンドを表現。
2015より4人での活動がスタート。
精力的にlive活動を展開中!!



メガネストラトス

メガネストラトス:様々なジャンルで活躍するホールズ(マルチーズロック、ひねもすBANDなど)と
波平雄太(勢理客オーケストラ、385、Ascensionなど)からなるエレクトリック・ギターデュオ。




ブラジルばんちょう

2000年ブラジルUFO 結成
2012年沖縄移住その後、那覇開南にある所作bar の所作と出会い、一人ブラジルUFO =ブラジルばんちょう。を始動。
所作bar をホームとしているが、今回、大好きgroove でやれると超ご機嫌中!



※前売り予約はこちらまで!groove@cosmos.ne.jp
オープン18:00
スタート19:00
ミュージックチャージ1,000円+ドリンクオーダー


































2月15日、金曜日

Mani Neumeier・Live at Groove 2 days


Mani Neumeier
1970年から現在までフリーロックバンドGURU GURUを率いてクラウトロックのオリジネイターとして活動。またGURU GURU結成以前はフリージャズの世界に身を置き、アレクサンダー・フォン・シュリッヘンバッハのグローブ・ユニティ・オーケストラやイレーネ・シュヴァイツァー・トリオなどで活動。。90年代以降日本の音楽シーンとの交流が深まる。また、東京タワー鑞人形館にはドイツの偉大な音楽家として彼の鑞人形が展示されている。


Mani Neumeier[drums](GURU GURU)
坂元健吾[bass.voice](高円寺百景)
上地gacha一也[bass.voice](勢理客オーケストラ)
石原岳[guitar](ピラルク)
ホールズ[guitar](マルチーズロック)



※前売り予約はこちらまで!groove@cosmos.ne.jp
オープン19:00
スタート20:00
前売2,500円+ドリンクオーダー
当日3,000円+ドリンクオーダー






































2月16日、土曜日

Mani Neumeier・Live at Groove 2 days


Mani Neumeier
1970年から現在までフリーロックバンドGURU GURUを率いてクラウトロックのオリジネイターとして活動。またGURU GURU結成以前はフリージャズの世界に身を置き、アレクサンダー・フォン・シュリッヘンバッハのグローブ・ユニティ・オーケストラやイレーネ・シュヴァイツァー・トリオなどで活動。。90年代以降日本の音楽シーンとの交流が深まる。また、東京タワー鑞人形館にはドイツの偉大な音楽家として彼の鑞人形が展示されている。

Mani Neumeier[drums](GURU GURU)
新垣睦美[三線.うた]



※前売り予約はこちらまで!groove@cosmos.ne.jp
オープン19:00
スタート20:00
前売2,500円+ドリンクオーダー
当日3,000円+ドリンクオーダー











































3月16日、土曜日

ハシケントリオツアー2019in沖縄
『そこのあなた、集合ですよ!』

ハシケン(ボーカル・ギター)
伊藤大地(ドラム・口笛)
上地gacha一也(ベース)
河村博司(ギター・コーラス)

☆前売り予約は、1/16スタート!
メール予約:件名に「3/16ハシケントリオ予約」、本文に、お名前・電話番号・メールアドレス・希望枚数を明記の上、groove@cosmos.ne.jp に送信して下さい。



※前売り予約はこちらまで!groove@cosmos.ne.jp
オープン19:30
スタート20:00
前売3,500円+ドリンクオーダー
当日4,000円+ドリンクオーダー











































3月22日、金曜日

平井正也DUO(ウッドベース:森孝充) 沖縄ツアー

平井正也[vocal.guitar]
森孝充[woodbass]

オープニングアクト
シマブクロヒトミ[vocal.guitar]


平井正也(ひらいまさや)
1977年 新潟県出身 大分県別府市在住
今年結成20周年を迎えるバンド、マーガレットズロースの歌とギターを担当。
ジャックス、はっぴぃえんど、遠藤賢司、友部正人など日本語フォーク・ロック黎明期の空気をもろに吸って2000年CDデビュー。RCサクセション、ブルーハーツ、フィッシュマンズと続く言葉の強いロックの血を勝手に引き常に音楽界の流行から2、30年の遅れをとりながら初期衝動を貫き通す稀有な存在。
友部正人のバックバンドとしてアルバム『Speak Japanese American』(2005年 ミディ)に参加。高田渡トリビュート『ごあいさつ』(2005年 MIDI CREATIVE)では「自転車に乗って」を演奏。ドキュメンタリー映画『フツーの仕事がしたい』(土屋トカチ監督 2008年公開、2009年 ロンドン レインダンス映画祭ドキュメンタリー賞受賞)のエンディングテーマに「ここでうたえ」を提供。心臓にギターをつなぎ、毛穴でうたうようなライブはたった一人でも大音量のバンドに匹敵するほどのテンション。不良性のかけらもないたのしくて美しいロックンロール。

〜近年の動き〜
2011年 バンドメンバーを残し突如家族と共に熊本へポップに都落ち。
2012年 熊本県で雑貨屋の皮をかぶったおかしな店「しそにぬ」をオープン。
2013年 熊本県南関町で遠藤賢司、ふちがみとふなと、塚本功、ラキタ等が参加した野外ロックフェス「はるかぜ2013」をプロデュース。
2014年 自家農園を持つヴィーガンカフェの立ち上げに携わり、コーヒー焙煎家としても活動。
2015年 なんでもやればできることがわかり、あとは音楽に専念することを決心。大分県別府市移住に拠点を移し、最新ソロアルバム『B』を制作。
2016年 8月、マーガレットズロース20周年の記念アルバム「まったく最高の日だった」を発表。



※前売り予約はこちらまで!groove@cosmos.ne.jp
オープン20:00
スタート21:00
ミュージックチャージ2,000円+ドリンクオーダー