le> span.head{ font-size:10px; color:#444; } span.mod{ font-size:10px; color:#555; } body{ background-color:#bbb; font-size:16px; }

newsのページ。

.........................................................................................................................................................................................................................................................


※grooveに来られるお客様へ駐車場のお知らせ。
grooveのある勢理客交差点の角にある海邦銀行裏手にある勢理客産業の駐車場を夜はgrooveが管理しています。
駐車するにはgrooveで駐車券を受け取って車のダッシュボードへ置いて下さい。
料金はgrooveでお支払いください。料金500円です。
※必ずgrooveで駐車券を受け取って駐車して下さい。
※駐車場内では騒いだり、大声で話したりしないで下さい。
※駐車券の無い車両はレッカー移動されます。
※勢理客産業さんのご好意で使わせていただいているのでルールは守って下さい。
よろしくお願いします。





皆様の期待にお応えして遂にgrooveにおつまみ登場!
ホクホクのポップコーン
さば、いわし、サンマなどの缶詰
クリームチーズ&漬け物クラッカー(宮古島のお母さんの漬け物)
クリームチーズ&味噌クラッカー(宮古島のお母さんの味噌)
クリームチーズ&アーモンドクラッカー
金ちゃんヌードル

全て300円!





毎週火曜日はジャムセッション演ってます。
いろんな楽器の方が来てくれたらきっと楽しいです。
だいたい21:00頃から始まる感じです。






毎週日曜日、RBCiラジオ、サンデーアッチャー14時に
2009年型の音楽コーナー!「アンダーグラウンド・ウォーカー」というのが始めました。
山城智二さん小林真樹子さんと共にgroove的に音楽を考えていきます。
是非聞いてみて下さい!
皆様に惜しまれつつ番組が終了しました...





※grooveではoff note関連のCDを販売しています。







..........................................................................................................................................................................................................................................................

2018年に決まっているライヴ!


10月11日、木曜日

池澤素樹&KgK

池澤素樹[vocal.piano]

KgK
川崎巽也[guitar,effect]
上地gacha一也[double-bass,effect]
城間和広[drums,toys]





※前売り予約はこちらまで!groove@cosmos.ne.jp
オープン20:30
スタート21:00
ミュージックチャージ1,500円+ドリンクオーダー



































10月12日、金曜日

「青ニ、潜ル。」

矢野絢子+黄啓傑
BOTANIK BLUE
(香取光一郎・Sebastiaan Kaptein・上地gacha一也)



オフィシャルサイト蒼い鳥 http://www.yanojunko.net/
ブログ「生態系観察所」 http://ameblo.jp/junko-yano/



※前売り予約はこちらまでgroove@cosmos.ne.jp
オープン20:00
スタート21:00
ミュージックチャージ2,000円+ドリンクオーダー



































10月13日、土曜日

funny noise・レコ初!





※前売り予約はこちらまでgroove@cosmos.ne.jp
オープン19:30
スタート20:00
ミュージックチャージ1,500円+ドリンクオーダー
































10月20日、土曜日

ROGER TURNER OKINAWA TOUR GROOVE 2DAYS


ROGER TURNER


ロジャー・ターナー
(英国ドラマー・パーカッショニスト)
1970年代初頭から英国を拠点に活動。ソロ、実験的ロックミュージシャンやフリースタイルの歌手との共演、前衛ダンス、映画や現代芸術家らとの捜索活動に参加する等、精力的に活動。ワークショップやジャズ音楽ベースのアンサンブルにも多数参加。共演者の名を挙げたら遑がないが、アネット・ピーコック、セシル・テイラー、チャールス・ゲイルズ、フィル・ミントン、が挙げられる。2013年には、原美術館にて大友良英と共演し、鮮烈かつ鋭角的なパーカッション演奏を見せた。 「ターナーの先鋭手で斬新な演奏は圧巻である。炸裂するパワーと繊細で情緒豊かな音が絶妙に絡み合う音楽はまさに類い稀だと言えよう」(The Wire 1986)
https://www.turners-site.com



波平雄太

波平雄太
ギタリスト。琉球大学ジャズ研時代から本格的にライブ活動をスタートし、数々のバンドやセッションに参加。2005年頃よりソロでの即興演奏も始める。演奏活動のほか、コミュニティfm「タイフーンfm」のジングルの制作や、沖縄音楽界・戦後最大の作曲家:普久原恒勇トリビュートCD『普久原メロディー』の制作にも関わるなど、作曲やアレンジ、プロデュースなども手掛ける。現在は“メガネストラトス”“勢理客オーケストラ”“Ascention”など、様々なジャンルのバンドにて活動中。



吉濱翔

吉濱翔(よしはま。しょう)
1985 年沖縄県生まれ。美術家。平成 29 年度ポーラ美術振興財団在外研修員としてロンドンに滞在し即興表現のリサーチを行う。フリー・インプロヴィゼーションの技法や思考術を社会との関わりに応用させた活動や、サウンドを素材としたインスタレーション / パフォーマンスなどを制作。bar spiritual fitness(増本泰斗との共同プロジェクト)、野生派(石川竜一/ミヤギ フトシ / 木村絵理子 / 渡辺郷 / ルーべン・キーハンとの共同プロジェクト)、Arts Tropical(芦立 さやかとのアートスペース運営)など、コラボレーションワークも多数。
http://syo-yoshihama.tumblr.com



※前売り予約はこちらまでgroove@cosmos.ne.jp
オープン20:00
スタート21:00
前売2,500円+ドリンクオーダー
当日3,000円+ドリンクオーダー






























10月21日、日曜日

ROGER TURNER OKINAWA TOUR GROOVE 2DAYS


ROGER TURNER


ロジャー・ターナー
(英国ドラマー・パーカッショニスト)
1970年代初頭から英国を拠点に活動。ソロ、実験的ロックミュージシャンやフリースタイルの歌手との共演、前衛ダンス、映画や現代芸術家らとの捜索活動に参加する等、精力的に活動。ワークショップやジャズ音楽ベースのアンサンブルにも多数参加。共演者の名を挙げたら遑がないが、アネット・ピーコック、セシル・テイラー、チャールス・ゲイルズ、フィル・ミントン、が挙げられる。2013年には、原美術館にて大友良英と共演し、鮮烈かつ鋭角的なパーカッション演奏を見せた。 「ターナーの先鋭手で斬新な演奏は圧巻である。炸裂するパワーと繊細で情緒豊かな音が絶妙に絡み合う音楽はまさに類い稀だと言えよう」(The Wire 1986)
https://www.turners-site.com



新垣睦美


新垣睦美[vocal,歌三線,effect]
作詞作曲編曲。大阪外国語大学(現 大阪大学)スワヒリ語学科卒。
沖縄伝統音楽を軸に、フリージャズ、アンビエントなどのコンテンポラリーなサウンドや民族音楽と、自身の哲学とを革新的に融合。2016 New Narratives Film Festival(台湾)にてソロ演奏。Salif Keitaの元ギタリストでコラの名手でもあるマリ出身のMamadou DoumbiaとDuo共演。沖縄音楽の巨匠普久原朝喜、普久原京子の孫弟子。日本屈指のジャズボーカリスト与世山澄子にVocalを師事。
http://www.aragakimutsumi.com



上地gacha一也[コントラバス]

上地gacha一也
1968年沖縄生まれ。様々な沖縄周辺のミュージシャンとのセッションを行なっている。特に即興音楽においては、沖縄県内の即興演奏家を集めたイベントを自身の経営するライブハウス『Groove』で定期的に開催。世界各地から前衛音楽家が彼のもとに訪れ、Grooveの歩みとともに、沖縄アンダーグラウンド、沖縄前衛音楽を担ってきたベーシストである。2005年に結成したフリージャズ集団”勢理客オーケストラ”ではバンドマスターを務める。



※前売り予約はこちらまでgroove@cosmos.ne.jp
オープン20:00
スタート21:00
前売2,500円+ドリンクオーダー
当日3,000円+ドリンクオーダー

































10月26日、金曜日

KAKKIN・沖縄ツアー

KAKKIN


Kakkin
本名:柿木一宏(かきのき かずひろ)1965年昭和40年1月24日生。福岡県福岡市出身ロックバンド「MOONBEAM」ヴォーカル&ギター鮎川誠さんに憧れ、ギターリストへ。1980年代後半、福岡にて、99&1/2というパブロックバンドのギターを経て、ジョンレノンのイマジンを聞き、自分なりのイマジンを歌いたいと、1989年24歳の時、歌う事を決意、3ピースロックバンド「MOONBEAM」結成し、1999年上京し活動。全国デビュー。2014年、地元福岡へ戻り、音楽活動を始める。自主企画「Buongiorno uh huh」や、現在、コミニュティラジオFM番組「コミてん」77.7Mhzにて、毎週土曜日20:00から「Hit’s&Run」で、レギュラー出演中!!!2017年11月に、人生初のソロCD「KAKKIN」発表。2018年は、福岡を拠点に、九州を始め、全国でのライブ活動を、展開中。



TAKUMI


TAKUMI
長きにわたりオールディーズ、ロックンロール、ロカビリー界を牽引!様々なバンド活動を経て、幅広いジャンルで活躍中!



※前売り予約はこちらまでgroove@cosmos.ne.jp
オープン19:00
スタート20:00
ミュージックチャージ2,000円+ドリンクオーダー





























10月27日、土曜日

RyoKuniyoshiプレセンツ!!
国吉亮with八重樫浩


超スペシャルなライブが決定【国吉亮with八重樫浩】が沖縄で決定だぜ!! 最高なロックギタリスト(八重樫浩)さんを東京からお迎えしてスペシャルなライブをお届けしますぜ〜!八重樫アニキとギターを弾きまくり。熱いライブにしたいぜ。お楽しみに見逃すなよ〜♪Yeah。


八重樫浩、参加アルバム
1984年、十二単「HEAVY METAL FORCE(オムニバスアルバム)」 1991年 広田恵アルバム「GRAY」
1994年、ANN LEWIS「PIERCER」
1995年、BOWWOW「♯0」
1995年、BOWWOW「♯1」
1996年、BOWWOW「♯2 LED BY THE SUN」
1996年、ナツメタル「Gentlemen」
1997年、ナツメタル「Gentlemen2 CDシングル」
2006年、ANN LEWIS「REUNION」DVD
2006年、THE KEY PROJECT「THE KEY POINT」
2008年、THE KEY PROJECT「KEY YOUR ROCK UP !」 2010年 THE KEY PROJECT「K.E.Y.」 2013年 THE KEY PROJECT「BACK THE DEMON」
2014年、THE KEY PROJECT「魔都紅色幽撃隊」SOUNDTRACK ALBUM
2015年、THE KEY PROJECT「OPEN YOUR HEART」


八重樫浩、プロフィール
1981年、ROCK BAND 「十二単」加入。本格的な音楽活動をスタート。
1982年、「十二単」YAMAHA Light Music Contestシニア部門優秀賞を受賞。
1986年、セッション活動・スタジオワーク等をスタート。
1989年、中崎英也プロデュースによる「広田恵バンド」に参加。
1990年、吉越由美をプロデュース。  その後PLANET EARTHに加入した吉越のデビューシングルを作曲。作詞は高橋研。
1992年、ANN LEWIS with PINXに加入。
1994年、新生BOWWOW活動開始(山本恭司、堀江哲也、満園庄太郎、'94〜'95満園英二、'96新見俊宏)
1996年、オリコン30周年企画アルバム「ナツメタルGentlemen」に楽曲提供とレコーディング参加。
2005年、THE KEY PROJECTを結成(Dr.工藤哲也、Ba.ENRIQUE、Gt.八重樫浩) ちなみにKEYとは、三人の頭文字をとったものである。
2014年、今井秋芳監督のPS3/PSVITA用ゲームソフト「魔都紅色幽撃隊」への楽曲提供。オープニングテーマは植松伸夫作。ゲームプレイ中の劇中曲は全てがTHE KEY PROJECTによるもの。
2017年 、ENRIQUEと共に「THE☆歌謡ROCKERS」を結成。 Vo.諷花とDr.SHOW(庄田浩)を向かえ精力的に活動中。



※前売り予約はこちらまでgroove@cosmos.ne.jp
オープン19:00
スタート20:00
ミュージックチャージ2,500円+ドリンクオーダー
































11月9日、金曜日

ウタの村


高哲典from東京
煖臍
ピッピ隊長

※撮影、録音はご遠慮ください。



※前売り予約はこちらまでgroove@cosmos.ne.jp
オープン19:30
スタート20:00
ミュージックチャージ2,000円+ドリンクオーダー


































11月10日、土曜日

石垣ナイト vol.1

前花雄介
rica tomorl
ナホ
松野智憲[percussion]



※前売り予約はこちらまでgroove@cosmos.ne.jp
オープン20:00
スタート20:30
ミュージックチャージ1,500円+ドリンクオーダー


































11月20日、火曜日

大友良英 Live at Groove

大友良英・上地gacha一也 DUO

大友良英[ギター、ターンデーブル]

大友良英
ギタリスト/ターンテーブル奏者/作曲家/?映画音楽家/プロデューサー
1959年横浜生れ。十代を福島市で過ごす。常に同時進行かつインディペンデントに即興演奏やノイズ的な作品からポップスに至るまで多種多様な音楽をつくり続け、その活動範囲は世界中におよぶ。映画音楽家としても数多くの映像作品の音楽を手がけ、その数は70作品を超える。
近年は「アンサンブルズ」の名のもとさまざまな人たちとのコラボレーションを軸に展示する音楽作品や特殊形態のコンサートを手がけると同時に、障害のある子どもたちとの音楽ワークショップや一般参加型のプロジェクトにも力をいれ、2011年の東日本大震災を受け福島で様々な領域で活動をする人々とともにプロジェクトFUKUSHIMA!を立ち上げるなど、音楽におさまらない活動でも注目される。
2012年、プロジェクトFUKUSHIMA ! の活動で芸術選奨文部科学大臣賞芸術振興部門を受賞、2013年には「あまちゃん」の音楽他多岐にわたる活動で東京ドラマアウォード特別賞、レコード大賞作曲賞他数多くの賞を受賞している。



上地gacha一也[コントラバス]

上地gacha一也
1968年沖縄生まれ。様々な沖縄周辺のミュージシャンとのセッションを行なっている。特に即興音楽においては、沖縄県内の即興演奏家を集めたイベントを自身の経営するライブハウス『Groove』で定期的に開催。世界各地から前衛音楽家が彼のもとに訪れ、Grooveの歩みとともに、沖縄アンダーグラウンド、沖縄前衛音楽を担ってきたベーシストである。2005年に結成したフリージャズ集団”勢理客オーケストラ”ではバンドマスターを務める。



※前売り予約はこちらまでgroove@cosmos.ne.jp
オープン20:00
スタート21:00
ミュージックチャージ3,000円+ドリンクオーダー



































11月30日、金曜日

Mr.OH YEAH・Live at Groove


Mr.OH YEAH
1996年、冬 ブルースマン Mr.Oh Yeah はシカゴブルースサウンドを ベースに活動を始めたブルースプロジェクト~ HOOKER ~ を結成し3枚のアルバムを発表。 2001年からは アメリカ、シカゴでもCDが発売され ワールドワイドな活動を展開。2008年正式名称を ‘‘Mr.OH YEAH & his blues project HOOKER ‘‘ と変えてリリースした最新CDアルバム 「 Call me oh yeah!! 」はシカゴよりビリー・ブランチ、BB・KINGの娘シャーリー・キング、菊田俊介、日本から石川二三夫、KOTEZ がゲスト参加。惜しくも急逝したブルースマスター塩次伸二のラストレコーディング「SWEET HOME CHICAGO」が収録されているアルバムとなっている。
本ツアーは ブルースの本場シカゴからの帰国ライブツアー !!



The Kotz



※前売り予約はこちらまでgroove@cosmos.ne.jp
オープン19:30
スタート20:00
ミュージックチャージ2,000円+ドリンクオーダー






































12月8日、土曜日

パンチの効いたブルース・Live at Groove



パンチの効いたブルース
2002年、かねてからお互いにシンパシーを持ち合っていたマダムギター長見順(g)、かわいしのぶ(b)、Grace(d)が『パンチの効いたブルース』をやろうとトリオバンドを結成。そのコンセプトがそのままバンド名となる。また、バンド結成10周年企画のひとつで、マダムギターが温めていた女性のツワモノ達を集めたオウケストラのプランを始動。『パンチの効いたオウケストラ』と名付け総勢11名のステージを新宿ピットインを中心に繰り広げている。


メンバープロフィール

マダムギター長見順[うた、ギター]
顔の悪さに悩みながら成長、ギターを持ったらなんとかなった。好きな飲み物は日本酒。特徴は乱視、アトピー。ブルース好きだが。


かわいしのぶ[ベース]
あるときはベーシスト。あるときは回文師。あとの時間は寝ているかカレーを食べている。スーパージャンキーモンキーのベーシスト。大友良英のあまちゃんバンドのベーシスト。


grace[ドラム]
タモリが大好きでドラムを叩いていれば会えるといまだに信じている。デビューして来年30周年を迎える。沢田研二のツアーメンバーとしても活動。



※前売り予約はこちらまでgroove@cosmos.ne.jp
オープン19:00
スタート20:00
ミュージックチャージ2,500円+ドリンクオーダー






































12月14日、金曜日

ザ・スイスギターズ&ナオユキ・沖縄ツアー

ザ・スイスギターズ

ザ・スイスギターズ
?オレ達はDUOにあらず、たった2人のロックバンドである?

夢野カブ
TRIO、DUO、SOLO、レコーディングと様々な形で全国で年間180本強のライブ、アルバム制作をこなす。
共演共作楽人【吉森信/早川岳晴/片山広明/湊雅史/杉山章二丸/石渡明廣/山川のりを/etc】
決して、諜報部員ではない。どんな形でも所謂セッションではなくバンドサウンドである事を目標とする。自身のソングライティングによるオリジナル CD ALBUMを計8枚発表。何処にも属さず、誰にも咎められることのなく、好きな歌を歌えるバンドマンである事を核とし、夜宴をこよなく愛し毎夜 ROLL(渦巻いて)している。

武内正陽
九州生まれ、九州在住。16歳でギターを始め、以降R&R、BLUESの修行を積み、30歳から全国でツアーを開始。現在年間200本程のライヴを全国各地で展開。寅さんとSTONESをこよなく愛する。
現在の主な活動
★ザ・スイスギターズ / 夢野カブ& 武内正陽
★No Miss Guitars (ノミスギターズ) / SHIBA & 武内正陽
★ザ・エチケッツ / 佐々木新 & 武内正陽



ナオユキ

ナオユキ
R1ぐらんぷり2011ファイナリスト。
酒場を舞台に繰り広げられる切なくも愛しい酔っ払い達の物語。
唯一無二、孤高のスタンダップコメディショーへようこそ。



※前売り予約はこちらまでgroove@cosmos.ne.jp
オープン19:30
スタート20:00
ミュージックチャージ2,000円+ドリンクオーダー






































12月21日、金曜日

MAGICAL CHAIN ひとり CARAVAN 2018 沖縄



ウルフルケイスケ
1965.5.23 大阪府高槻市出身 A型「ミスタースマイル」の愛称でお馴染みの笑うギタリスト。ウルフルズのギタリストとして、1992年デビュー。ウルフルズとして活躍する一方、多数アーティストのレコーディングやイベントにも参加。不思議でステキな出会い=マジカル・チェインをテーマに日本全国津々浦々を弾き巡る。そのスタイルは弾き語りからバンドまで多岐にわたり、自由でシンプルなスタンスでご機嫌なロックンロールを展開中!

Official Website http://www.ulfulkeisuke.com/
Twitter https://twitter.com/ulfulkeisuke
Facebook https://www.facebook.com/uk0523


チケット予約:8月25日(土)〜
メール予約 liveatharvest@gmail.com
件名:ウルフルケイスケ/本文:日付、お名前、枚数、連絡先を記載してお送りください。
電話予約 TEL:098-879-4977
e+
ファミリーマート各店
(問)ハーベストファーム TEL:080-4131-3625
http://www.cosmos.ne.jp/~groove/



※前売り予約はこちらまでgroove@cosmos.ne.jp
オープン19:00
スタート20:00
前売3,000円+ドリンクオーダー
当日3,500円+ドリンクオーダー






























12月27日、木曜日

PORTA CHIUSA・Live at Groove


詳細は未定です。




































12月28日、金曜日

ムスキ・アルバボ・リー・Live at Groove


ムスキ・アルバボ・リー

ムスキ・アルバボ・リー
鹿児島県沖永良部島出身。
2006年より東京在住。
声も一つの楽器として捉え、擬声語や擬音のような“言語”にも聞こえる歌を放ちながら、無拍子でガットギターを奏でる演奏を確立す。
2016年よりDuoゲストとして、Dr.石塚俊明(頭脳警察)、Dr.吉田達也(Ruins)、他多数の演奏家を迎えてのライブ活動を始動。
2018年8月よりガットギターとエレキギターの両方を携え、曲によってギターを持ち替える形態の演奏を始める。



大宇宙卵

大宇宙卵
ハナ(、司宙卵)司(、ヨウスケウスケ(、坂元健吾竚ウ健吾(高円、上地景)上地gacha一也(勢理客オーケ、仲嶺タケアキ^ケアキ(ORCA.、若谷正信癇J正信(ピラルク)
2014年、浦添grooveにてRock In Opposition & Joy?をきっかけに、ほぼ自然発生したバンド。セッションライブを繰り返すごとに、濃度を増し、発展を続けている。各パートが醸し出す自由奔放なサイケデリックな音像に、セッションや即興音楽の実験精神やダイナミックさが加わった予測不可能な音楽は、なぜか「聴きやすい」と評されることも。言葉では説明不可能な、中毒性溢れる新しいサイケデリックミュージック


詳細は未定です。