和名:不明
学名:Eilatia sp.2
英名:不明
撮影場所:真栄田
水深:34m
以前はオニハゼ属(Tomiyamichthys)とされていたが,その後Eilatia属とされた.この属は一般に背鰭に大きな特徴がある.この種はいつもEilatia sp.1と同じ穴にいるので雌雄の可能性も高い.